SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
今この瞬間に人生が決まる

成功者が共通して身につけている習慣として、素早い決断があります。

 

あなたはいかがですか?

 

何か新しいことを始めるにあたって、「いつかやろう」とか、「その気になったら」なんて思っていませんか。

 

物事を始めるのに、最適な時なんてのは、いつまで待ってもやってきません。

 

あなたが「よしやろう!」と思った時が最適な時なのです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用した時を思い出してください。

 

考えて考えて考えて、最適な時を選んだなんて人はいないはずです。

 

「よしやろう!」と思ったときに採用しているはずです。

 

「思考は現実化する」や『ナポレオン・ヒル・プログラム』の中でもくどいぐらいに述べられています。

 

Do it NOW! すぐにやれ!と。

 

このすぐにやる習慣を身に付けるには、日頃からの行動が大切です。

 

大きな決断はできるけれど、小さな決断はできないなんて人はいないからです。

 

例えば、部屋の整理整頓とか日常的なことです。

 

部屋を片付けようと思ったら、すぐに行動に移せますか。

 

「そのうちやろう」とか、「今日は気が進まない」なんて思って、先延ばしにしたりしたことはありませんか。

 

そういう小さな決断と行動の積み重ねが、あなたの習慣を作っていくのです。 

 

整理整頓のような日常的な行動がすぐにできる習慣を身につけている人は、ビジネス上の大きな決断もすぐにできるようになるのです。

 

日頃から、すぐにやるという行動をする。

 

習慣というのは、このようにして出来上がっていくものなのです。
 
すぐにやるという決断力のある人は、間違いなく成功します。

 

ですから、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用で言うと、2R2Aでひらめいたことをすぐに実行することです。

 

「これは使えるな」とか、「そうだ、こうしよう」とひらめいたことをすぐに行動に移すことです。

 

ひらめいたことを行動に移すには、すぐにやらなければうまくはいかないものです。

 

数日或いは、数時間たってから行動しても遅いのです。

 

HSSプログラムのDVDコースの中でも述べられていますが、ひらめきというのは、一瞬一瞬のまさにこの瞬間が勝負なのです。

 

思いついたらすぐに行動するようにしてみましょう。

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


未来というのは、まさにこの瞬間に何ができるかによって変わってきます。

 

私たちの人生を決めるのは、今この瞬間の決断力なのです。

 

決断力の無い人は、人生を変えることはできないと思います。

 

これまで身に付けてきた習慣によって、人生を進んで行くことになるからです。

 

しかし、何でかんでもやみくもに決断すればいいというものではありません。

 

正しい情報に基づいて、正しい決断を素早く下さなければなりません。

 

その基になるのが、あなたの「明確な目標」です。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PMAは福の神を引き寄せる

笑う門には福来る。


昔からよくこういいます。

 

貧乏神は、笑顔になるだけで去っていくものです。


自分が変われば周りも変わります。

 

反対にいつも何かにつけて怒ってばかりいる人は、幸せにはなれない人です。

 

常に社会に不平や不満を持っていたり、悪いことは人のせいにしているような人は、いつまでたっても貧乏神につきまとわれている人達です。

 

やはり自分の人生をより良くするためには、自分を変えなければなりません。

 

何もせずに、ただ黙って待っているだけでは何も変化は起きません。

 

自分から行動しないと何も起こらないのです。

 

何もしなければ絶対に何も起こりません。

 

何も思い通りにならないからといって不平不満ばかり言っていると、貧乏神を引き寄せてしまいます。


更に、何もしない状態が続けば不幸になってしまいます。

 

貧乏神に愛されている人は、共通して働くことが嫌いな人が多いように思います。

 

どんなに一生懸命頑張っても昇給が無かったり、ボーナスが前年よりも大きく減らされたりといったことが起こり、「お金を稼ぐのはとてつもなく大変なこと」と常に考えるようになります。
 
貧乏神に愛される人は、「お金を稼ぐのはとてつもなく大変なこと」と考えているのではないだろうか。


そのため、自力で豊かになろうとは考えなくなります。

 

夢や願望はあるが、現実的な目標を持っていないというのが、貧乏神に愛される人なのではなかろうか。


一方、福の神に愛される人は、自分が豊かになるために自分への投資は惜しみません。

 

たとえばキャリアアップするために資格取得に向けて学校に通ったり、専門書籍を購入したり、セミナーに行くなど、自分への投資に使うお金を惜しみません。

 

このメルマガ読者の皆さんも自己投資は惜しまない人達だと思います。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』などは、典型的な自己投資です。

 

脳力開発プログラムなどの自己投資ができる人は、自然と同じように向上心の高い人たちとの出会いが活発化するので、学習効果は大幅にアップし、仕事運も良くなるので、一段上のステージにいくための転職や独立開業もスムーズに行えます。

 

自分に投資をして、脳力開発をして行きましょう。


そして、人生を豊かにして行きましょう。

 

今年もあとわずかです。


新年を迎えますと、皆さん初詣でに出かけると思います。

 

貧乏神に愛されたままでいくらお参りをしても、引き寄せるのは、福の神ではなく貧乏神なのです。


福の神を引き寄せたいのなら、自己投資を惜しまないことです。

 

そして、自らが目標を持ち、自主的に積極的思考で目標達成に向けて行動をすることです。


ただ夢や願望を思い描いているだけでは、福の神は来ないと思いますよ。

 


よい運に恵まれるためには、自分の顔には責任を持たなければならない。
お通夜の晩のような顔をした人間には、勝利の女神が微笑むはずがないのである。
〜堀威夫〜(ホリプロ創業者)

 

 


 

成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


福の神を引き寄せている人は、一目見ただけでわかります。


いつも笑顔を絶やさず温厚で優しさに溢れたオーラを出しています。

 

一方、貧乏神を引き寄せている人も良くわかります。


こちらは、福の神を引き寄せているような振りをしているときもありますので、少し注意が必要です。

 

つくり笑顔をしていることがあるからです。


でも、つくり笑顔は長続きはしません。

 

その本性はすぐに顔に現れます。


また、何かあるとすぐに人のせいにしたり、他人に頼ったりしてきます。

 

見た目で判断できない時もありますが、時間が経てば見抜けるものです。


心の底から福の神を引き寄せる人間でいたいものです。

 

福の神を引き寄せるには、福の神が好む言動をして、貧乏神が好む言動をしないことです。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』で言うPMAを実践することです。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まず大地にしっかりとした根を張ろう

多くの人達は、成功ノウハウと聞くと、簡単に夢や願望が実現できる方法だと思うでしょう。

 

植物に例えるなら、花を咲かせるための手っ取り早い方法だと思うはずです。

 

でも、実際にはそうではありません。

 

成功ノウハウを身につける脳力開発というのは、花を咲かせるための準備ではありますが、花を咲かせてくれるための物ではないのです。

 

下へ下へと根を張り巡らせるための物と思ってもらった方が良いかと思います。

 

大地に根をしっかりと張ることによって、養分を吸収し、上へ上へと背丈を伸ばし、きれいな花を咲かせるのです。

 

そして、花を咲かせるのは、目標を設定するあなた自身の仕事です。

 

目に見えない根っこの部分が潜在意識で、地面より上の部分が、顕在意識と例えても良いかもしれません。

 

脳力開発プログラム『ナポレオン・ヒル・プログラム』で、潜在意識を活性化して、顕在意識で具体化した目標を実現させるプログラムだと考えるとわかりやすいかもしれないですね。

 

いつの時代でも、大地にしっかりと根を張っている人が成功します。

 

根をもっと具体的に述べれば、それは、人脈であったり、貯蓄であったりします。

 

ビジネスを成功させる基本となるものです。

 

そこへ、あなたが長年あたためてきたアイディアを目標と計画として、具体化させて行動に移せば、成功する確率は高くなります。

 

私自身は、30歳で独立して今の仕事をはじめましたが、振り返ってみれば、根っことなるものが欠けていたように思います。

 

人脈無し、金無し、あるのは『ナポレオン・ヒル・プログラム』というノウハウだけ。

 

ほぼゼロからのスタートでしたので、それなりの苦労は致しました。

 

過去これまでにいろいろな人に『ナポレオン・ヒル・プログラム』をご提案してきた中で、多くの人達を見てきましたが、成功するのは、50歳を過ぎてからです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の中でも、ナポレオン・ヒル博士も同じことを述べています。

 

そこに至る原因の一つには、やはり根っこが安定して張り巡らされているかどうかではないでしょうか。

 

実際に独立開業する人を見ていますと、40歳又は、50歳を過ぎてから、独立する人の方が成功しています。

 

サラリーマン時代に様々な経験をすることと、多くの人脈を持っていること、そしてそれ相応の貯蓄があることなどが、主な要因だと思います。

 

商売をするなら、顧客を作ってから商売をした方が絶対に成功します。

 

そこへ、『ナポレオン・ヒル・プログラム』という成功ノウハウを活用すれば、まさに鬼に金棒です。

 

顧客を先に作る、すなわち人脈作りという大地に根を張ることが、将来に独立開業する人には、重要ではないでしょうか。

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


経験豊富な人が『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用した場合と、全く社会経験の無い人が活用した場合を比較したら、どちらが成功するかと考えたら、考えるまでもないことです。

 

ここを勘違いしていると、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用そのものを間違えてしまうことにもなりかねません。

 

そもそも成功ノウハウというものは、しっかりとした下地ができている人が、活用すると大きな成果が出るものです。

 

まだ人生の下地ができていないと思う方は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学びながら、しっかりとした根を張ることをおススメいたします。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今に最善を尽くす

「願望実現の六か条」の六か条目の深層自己説得(アファーメーション)は実践していますか?

 

この深層自己説得について、意識的に行動を促すための手法だと思っている人もいると思いますが、深層自己説得は、意識的に行動をするための方法ではなく、無意識に行動ができるようにするための自己訓練なのです。

 

大多数の人達は、成功者は願望を実現するために意識的に行動をしたことによって、夢を実現していると思っているようですが、実は無意識に行動をしてきた結果なのです。

 

無意識に成功のルールと法則に乗っかってきただけなのです。

 

成功の法則に無意識に乗るためには、成功の素質がもともと習慣化している人は別にして、私達凡人には、自己訓練が必要です。

 

私たちは、この自己訓練をするために脳力開発プログラムである『ナポレオン・ヒル・プログラム』を日々活用しているわけなのです。

 

その中の最も簡単な自己訓練が、「願望実現の六か条」の深層自己説得(アファーメーション)なのです。

 

ここを勘違いをしていると、「なんだ、アファーメーションをしているのに何も実現しないじゃないか」ということになってしまいます。

 

深層自己説得をはじめとする目標や計画を潜在意識へ浸透させる手法などは、あくまでも自己訓練の一つであって、それその物が物事を現実にさせることにはなりません。

 

深層自己説得の目的は、無意識に成功する習慣形成にあるのです。

 

無意識に成功ノウハウを活用して、自然に少しの努力で成功する。

 

これが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用することの醍醐味です。

 

どんなに悔いても過去は変わりません。

 

また、どれほど夢や願望を実現しているイメージしたところで、未来もどうなるものでもありません。

 

そんなに簡単には、自分の思い通りにはなりません。

 

でも、今の現実を直視して、今できることを一生懸命にやれば、未来は変えられるのです。

 

いま、この時に最善を尽くすことこそ、未来を変えるための唯一の願望実現方法なのです。

 

そのためのノウハウとして、『ナポレオン・ヒル・プログラム』があることをお間違えの無いように。

 

ですから、『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、使ってこそ初めて価値が出るのです。

 

ただし、使うためには、何度も言っていますが、【目標が必要】なのです。

 

目標がなければ、考えることもないので、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を使うこともできません。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、ただ聴いているだけでは、モチベーションは高まるかもしれませんが、何も結果は出てきません。

 

現実の具体的な目標を明確にして、2R2Aで実践してください。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


言葉で唱えているだけで、物事が実現するのなら、こんな楽なことはありません。

 

言霊にすると現実化するとよく言われますが、それは、言葉だ発したことをあなた自身が実現しようとして、無意識に行動をするから実現するのです。

 

これが潜在意識の恐ろしさです。

 

潜在意識は、良いことも悪いことも区別することなく、実現する力を持っています。

 

良い方向でこの力を使えるようにコントロールする方法が、深層自己説得(アファーメーション)なのです。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
足るを知る者は富み強めて行う者は志あり

具体的な目標を明確にして、詳細な計画を立てる。

 

そして、行動に移す。

 

でも、うまくいかない時がある。

 

その時、何が足りないんだろうと考える。

 

そして、不足していたと思われる事やモノを新たに計画に加えて、あらためて行動に移す。

 

これが一般的な行動です。

 

けれども、不足していた事やモノにばかり執着すると、逆にマイナスな事を引き寄せてしまうこともあります。

 

ですから、逆に足りていることに感謝をして行動しようという事になります。

 

そこで世間ではよく、「足るを知る」という言葉が用いられます。

 

しかし、この「足るを知る」の意味は、本当はちょっと違うんじゃないかなと私は思います。

 

 

「足るを知る」は、老子が説いた言葉であり、全文はこうなります。

 

人を知る者は智、自ら知る者は明(めい)なり。

 

人に勝つ者は力有り、自ら勝つ者は強し。

 

足るを知る者は富み、強(つと)めて行う者は志あり。

 

その所を失わざる者は久し。

 

死して而(しか)も亡びざる者は寿(いのちなが)し。

 

 

これを現代文に訳しますと、

 

 

他人を理解する事は普通の知恵のはたらきであるが、自分自身を理解する事はさらに優れた明らかな知恵のはたらきである。


他人に勝つには力が必要だが、自分自身に打ち勝つには本当の強さが必要だ。

 

満足する事を知っている人間が本当に豊かな人間で、努力を続ける人間はそれだけで既に目的を果たしている。

 

自分本来のあり方を忘れないのが長続きをするコツである。

 

死にとらわれず、「道」に沿ってありのままの自分を受け入れる事が本当の長生きである。

 

 

現代では、「足るを知る」ばかりが強調されて、今あることに感謝をすることが大切なことだとなっていますが、老子は「足るを知り、満足する事を知る豊かな人間になれ」と言ったのではなく、「満足することのできる豊かな人間になり、努力を続けることができ、自分に打ち勝つことのできる真に強い人間になれ」と言いたかったのではないでしょうか?

 

或いは、何か事を成すのに、不足していることばかりにとらわれずに、現状の足りている己の手持ちのモノや能力で最大限の今できる努力と行動をせよと言いたかったのかもしれません。

 

また、この中で老子は、「その所を失わざる者は久し」と説いています。

 

つまりは、「自分本来のあり方を忘れないのが長続きをするコツである」となり、自分の人生の価値観にあった人生目標を設定し成し遂げる「信念」とも言えます。

 

人生の価値観にあった本当の目標を持てば、努力は苦にならず長続きするという事です。

 

最後に、「死して而(しか)も亡びざる者は寿(いのちなが)し」と説いていますが、「死にとらわれず、道に沿ってありのままの自分を受け入れる事が本当の長生きである」これはつまり、死に囚われながら恐怖と不安の中で長生きすることよりも、ありのままの自分を受け入れながら死に対する不安も恐怖もなく早死にすることの方が真の長生きであるということだと思います。

 

 

簡単に要約しますと、

 

 

満足できる本当に豊かな人間になり、本来の自分の人生目標を知りながら自分に打ち勝ち、努力のできる強い人間になろう。

 

そして、そのような自分を全て受け入れ、死に臆することなく生きる真の長生きをしようではないか。

 

 

と、なるのかなあと思います。


で、うまくいかなかったときは、どうするのかというと。

 

新たな計画を練り直すということなのですが、自分本来の目標なので、うまくいかなかったとしても、苦にならず無意識に次の計画にすすめれる人間なので、マイナスの要因は引き寄せないということになります。


 
無意識に成功する。


これが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用する醍醐味です。

 

 

 


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


真に老子が伝えたかったことなんて、死んだ老子しかわかりません。


偉人の教えなんてものは、弟子達の解釈により、誤っていることも多々あります。

 

しかし、それを読み取り、自分たちがより良く生きるために再解釈することに努めることが今を生きる私たちの役目ではないでしょうか。

 

私たちは、言葉をそのままの意味で受け取ってしまいがちですが、本来の意味というのは言葉をなぞるだけでは理解することができません。

 

もし、「足るを知る」の部分だけを言葉の意味のまま受け取って実践していると、「目的意識を持って努力する」という考えは出てきません。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』も過去の成功者の実体験を体系化したものです。


本当は何が言いたいのだろうかという考えでもってプログラムを聴くと、更に違うアイディアも出てきます。

 

ただし、考えるためには、あなた自身の目標が必要です。


目標がなければ、そこには、何も考えることもないからです。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
17の成功ノウハウの実践

日常生活やビジネス活動において、順風満帆な人生を送っている人は、「思考は現実化する」や「成功哲学」といったナポレオン・ヒル博士の著書を読む機会がないのではないでしょうか。

 

予期しない問題が起きたり、何か大きな目標を絶対に実現しなければならないといった状況に追い込まれて、「どうするよ」となった時に、ナポレオン・ヒル成功哲学に出会うという人がほとんどです。

 

書く言う私自身も24歳の時にそのような形で、ナポレオン・ヒル博士の著書「成功哲学」を手にしました。

 

読者の皆様もそうだと思いますが、この出会いが『ナポレオン・ヒル・プログラム』の17の成功ノウハウで言う、「逆境と挫折からの利益」になるのではないでしょうか。

 

ナポレオン・ヒル博士の著書を読んでいる人、成功哲学セミナーに参加をしている人、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用した人はすべて、17の成功ノウハウを過去に何らかの実践体験をしている人なのです。

 

それを自分自身が気づいていないだけなのです。

 

HSSプログラムのDVDコースの中で、「過去の失敗や逆境に出会った時の経験を振り返り、今現在を見てみると、必ずその体験があったからこそ今につながっているものです。」とナポレオン・ヒル博士が語っていますが、まさにその通りなのです。

 

ですから、あなたがもし今、失敗や逆境で苦しんでいるとしたなら、決して悲観などしないで、「将来に必ずこの経験がきっと生きてくる」と思って行動してみましょう。

 

そうすれば、ヤル気と勇気がわいてきます。

 

また、私自身がHSSプログラムから学び、今でも実践している失敗や逆境から克服する方法は、「自分よりも哀れな人を探して援助する」です。

 

17の成功ノウハウは、実践すれば必ず何らかの成果があります。

 

ただし、そこには、あなた自身の「明確な目標」がなければならないことは、言うまでもないことです。

 

 


 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


成功ノウハウは、知識として知っていても、使えなければそれは、知らないのと同じことである。

 

ナポレオン・ヒル博士は、こう述べています。

 

成功ノウハウを使うことによって、あなたの脳力は、より一層向上し、人生が豊かになって行きます。

 

本を読んでいるだけで満足していたり、あるいは、いろいろなセミナーを巡り歩いて満足しているのではなく、ご自分の人生に「明確な目標」を持ち、それを実現するために成功ノウハウを使ってまいりましょう。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
目標とPMAは成功哲学の基本

1979年にノーベル平和賞を受賞した故マザー・テレサ女史をご存知の方は多いと思います。

 

彼女の名言には、次のような言葉があります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』でもおなじみの内容の言葉です。

 

すでに皆さんは、実践をされていると思いますが、いかがでしょうか。

ところであなたは、人生を変えようと思ったら、何から行動しますか?

 

自己啓発本を読むことですか?

 

それとも、自己啓発のセミナーに参加することですか?

 

もちろん、それらの行動は、後々何らかの役には立つことでしょう。

 

でも、本気で変えるつもりなら、まず今を変えなければいけません。

 

今を変えるには、「よし自分を変えるぞ!」という、前向きな思考が必要です。

 

PMA(積極的心構え)がなければ、自分を変えようなどという考えは起こらないでしょう。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用した人の中には、このままではいけない、何とか自分を変えようという思いで、PMAプログラムを採用した人も多いのではないかと思います。

 

少なくとも、自らが「自分を変えよう」と奮い立ち、何らかの行動を起こそうとする人は、本来にPMAが使える人です。

 

あとは、いつでもどこでも、何か起きた時には、PMAに気持ちを切り替えれる習慣を身に付けることができれば、具体的で明確な目標を持つことができれば、成功は時間の問題だと思います。

 

心をPMAに変える方法は、HSSプログラムのDVDコースの「積極的な心構え」に収録されていますので、繰り返しご覧頂いて、身に付けて下さい。

 

その後に、「明確な目標」を設定されても十分に効果はあると思います。

 

プログラム学習の理想は、目標の設定から始めていくことですが、PMAというものがある程度は備わっていないと、途中でプログラム学習がとん挫することもあります。

 

ですから、自分には、PMAが不足していると思われるような方は、まず「積極的心構え」から学ぶのも一つの方法です。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


プログラムのマスターは、通常はセッション1から順番に取り組むように出来上がっていますが、ネガティブな感情に心を支配されていると思うようでしたら、PMA(積極的心構え)から始めた方が良い場合もあります。

 

また、プログラムを一通りにマスターした後は、今のあなた自身の目標や問題に照らし合わせて、必要性を感じるセッションを中心に学んでください。

 

プログラム活用の応用については、各々の今の心理状態に合わせた活用方法をご指導させていただいていますので、弊社プログラム・ユーザーの方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
願望実現の六か条

「願望実現の六か条」の第五条に、紙に書くという項目があります。

 

皆さんは、それを実行していますか?

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』をお持ちなら、マニュアルに目標と計画を書いてください。

 

何故か紙に書くと目標は実現するものなのです。
 
最近よくアスリートの小学校時代の作文がテレビなどで紹介されていますが、その多くが実現しています。

 

紙に夢や目標を書くことによって夢や目標が明確化します。

 

すると具体的な行動がとれるようになります。

 

一流アスリートは練習や試合で気づいたことをノートにまとめて毎日の練習で取り入れながら課題に取り組んでいます。

 

子どものころは、それほど期待されていなかったのに、20歳を過ぎたころから才能を開花させる選手の場合、必ずといっていいほど、夢や目標を紙に書いています。

 

これがモチベーション維持にもつながります。

 

これらは、作文といっても長々と書く必要はありません。

 

簡単に書けばOKです。

 

未来の出来事を紙に書くと願望をかなえるための具体的な行動がとりやすくなります。

 

文章にすることで願望が明確化します。

 

頭の中で考えるだけでは、こうはいきません。

 

しかし、目標を実現するといっても架空の作文と現実は必ずしも一致しないこともあります。

 

むしろその通りにいかないことの方が多いと思います。

 

でも、あなたが紙に書くことによって、書いたことと現実との差が、逆に自分にいい効果を与えてくれます。

 

あなたの脳は、いつも自力で目標を実現する方法を探し、理想を現実にしようと思考を張り巡らします。

 

書けば書くほどに目標が明確になり、自分でも気づかなかったアイディアが出て来たりします。

 

まだ、「願望実現の六か条」を正しく実践していない人は、今すぐやってみましょう。

 

これをすることによって、あなたには、何のリスクもないはずです。

 

ぜひ今日から取り入れてみてください。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


「願望実現の六か条」の第四条までは、皆さん実行されますが、なぜだか第五条と第六条を実践しない人が多いようです。

 

「願望実現の六か条」は、「思考は現実化する」でも紹介されています。

 

また、セミナーでも毎回に紹介しています。

 

プログラムには、必然的にマニュアルに書き込むようになっています。

 

「願望実現の六か条」は、全ての成功者が実践している実証済みの方法です。

 

ぜひ行動に移しましょう。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人生ビジョンを明確にしよう

最近よく「なんのために働くか?」という言葉を耳にしたり目にしたりしますが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用されている方は、人生ビジョンと共にすでに明確なものを持っていると思います。

 

自分の人生の価値観にあった職業選択を自らがされていることと思いますが、いかがでしょうか。

 

しかし、全ての人が、人生の価値観にあった職業に必ず就けるとは限りません。

 

家業を継がなければいけない立場の人や様々な理由で希望する職業には就けない人は、全国に大勢います。

 

そういった人たちは、どうすればいいのでしょうか?

 

その場合は、今就いている仕事を好きになるようにしてみることです。

 

今の仕事は、どのように世の中を良くすることに貢献しているのかを考えてみましょう。

 

そして、目標を持って一生懸命にその仕事に打ち込んでみることです。

 

そうすれば、その中で必ず、仕事に対するあなたの人生の価値観が見えてきます。

 

今、日本経済は景気が良く、求人率も伸び、むしろ人手不足なくらいです。

 

やりたい仕事や就きたい職種に比較的簡単に就けるのではないでしょうか。

 

そうなってくると、今度は、やりたい仕事がありすぎる人には、どの仕事に就けば良いのか迷ってしまうという事態にもなります。

 

やってみたいことが多すぎて、どこへ就職したらよいのかわからないという方は、全てが同じ報酬だったら、どの仕事が、一番世の中のためになるのかという事を考えてみることをおススメします。

 

ほとんどの人は、一番報酬が良いところとか、会社の福利厚生が充実しているところという事を基準に選ぶと思います。

 

もちろんそれは、大切なことなので、会社を基準に仕事を選ぶのも良いでしょう。

 

でも、成功哲学を学んでいるのであれば、目先の報酬などではなく、「なんのために働くか?」という基準で仕事を選ぶのも良いのではないでしょうか。

 

どちらが成功するのかは、先人の方たちがすでに答えを出しています。

 

 

 

 

成功の定義

 

 

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


『ナポレオン・ヒル・プログラム』で述べている目標とは、目先の目標ではなく、それらを包括するような大きな目標のことです。

言わば、人生目標です。


私が人生で成功するとは、こういう事を達成する事ですと言えるような目標です。

 

そのような大きな目標が明確になっていれば、何のために働くかという事に対する答えも自然と出てきます。

 

人生のできるだけ早い段階で、目標を明確にすることをおススメします。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
目標がなければ何も始まらない

セミナーやワークショップで、成功しているユーザーの体験談を発表してもらうことがありますが、その時に決まって、他のユーザーから、「どうやって『ナポレオン・ヒル・プログラム』を有効に活用していますか」とか、「効果的な活用方法を教えて下さい」といった質問が出ますが、成功しているユーザーの答えは、誰もが皆同じ答えです。

 

その答えとは、「2R2Aで活用しています」なのです。


ここで言う成功しているユーザーとは、何らかの成果を出している人のことです。

 

成果を出している人と、何も成果を出していない人との違いは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』のスタート時に、もう決まっています。

 

つまり、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用した時点で、既に「明確な目標」を持っているのです。


その目標を、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の指示通りに、行動に移しているのです。

 

だから、成果が出るのです。

 

目標が無い人は、ただプログラムを聴いているだけですので、成果も何も出ずに、ただの自己満足で終わってしまっているのではないでしょうか。

 

世間には、書籍は素晴らしいと思うが、プログラムは高価だと仰る方がいますが、その方にとっての成功ノウハウへに対する価値観は、おそらくは実践することではなく、知ることなのでしょう。

 

「成功ノウハウは、知識として知っていても使えなければ意味がない。それは知らないのと同じことである。」とナポレオン・ヒル博士も述べているように、、成功ノウハウは、使ってこそ本当の価値が出るものなのです。

 

成功ノウハウを使うためには、目標が必要です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、成功ノウハウを使えるようにするための脳力開発プログラムです。

 

ですから、『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、目標を明確にしてこそ本当の価値が出ます。

 

まず、目標を明確化することに努めましょう。

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


世間には、全く同一の商品でありながら、高いと感じる人と安いと感じる人がいます。

 

各々の価値観が異なる商品という事です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』もその一つです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』に関しては、その価値観の違いは、ユーザーが目標を持っているか、目標を持っていないかによって異なってくるのです。

 

つまり、目標を持っている人にとっては、安い買い物になるが、目標を持っていない人にとっては、高い買い物になってしまうという事です。

 

なぜなら、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用することによって、目標が確実に達成することができるのであれば、それは安い買い物になり、何も達成できなかったら、それは高い買い物になるからです。

 

成功したいという夢や願望を、まずは、具体的な目標に置き換えて、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用するようにしましょう。

 

そうすれば、成果を出す公式である2R2Aも使えるようになってきます。

 

その結果、成果は自然と出てくるようになるでしょう。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |