SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

このブログは、弊社メルマガ【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】のバックナンバーです。

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。『ナポレオン・ヒル・プログラム』ユーザーの方は、ぜひお読みください。
<< 【第13号】 解決できる問題に集中しよう | main | 【第15号】積極的心構え[PMA]について >>
【第14号】 2R2Aについて

例えば、体育会系の軍隊のような組織では、先輩や上司の言うことは絶対に正しい。


どんな理不尽な事であっても、先輩や上官の命令は絶対である。

 

先輩や上司が「黒だ」と言えば、白いものでも黒になる。

 

軍隊でなくとも、軍隊生活のような体育会系のそんな時代や組織での仕事を経験してきた方も多いのではないでしょうか。

 

とにかく教えられた事を忠実に行って結果を出す。


そうやって勝ち残る世界です。

 

そのやり方を成功法則とすると、成功法則は一つしかなくて、スピード重視で行動した者だけが正しいことになります。

 

しかし、本当に成功しようと思うのなら、成功者の実例を成功法則に則って応用して実践することが重要であり、スピード重視で前例を真似することには意味がないと思います。

 

成功ノウハウは、マイペースで自分にあった方法で実践していくのが一番です。


体育会系のセミナーやトレーニングでは、感情を捨てて機械のように正確に、そしてただ無心で行動し続ける。

 

どうも日本人は、そういうやり方が正しいと思い込んでいるようです。


実際、みんなそうしてきました。

 

それしか成功の道はないと信じてたんでしょう。


私も一時期は、それを信じて、感情を消して無心に行動していた時もあります。

 

数字や結果に追われて機械のように仕事をする当時を「人生の成功と呼べる状態だったか?」と思い返してみると、「どうだろう?」とも思います。

 

もちろん、嬉しかった事や幸せな事もたくさんありました。


でも今は、本当に時代が変わったと感じます。

 

結果を出すだけが全てではないし結果を出すにも「どんなやり方をするか?」、「何をするか?」が重視される時代になりました。

 

これからは、お金儲けだけ考えてる人や企業は相手にされません。


社会に何をもたらすか?どんな良い影響を残すか?

 

などが重視される時代になっています。


ビジネスは利益と理念の両輪です。

 

これから利益だけを追求する企業は経営が難しくなっていきます。


一方、理念を大切にして仕事をする人が評価される時代になります。

 

モノに関しても、似たような性能の商品はたくさんあります。


だからこそ、性能面以外での違いが売上にも影響し始めています。

 

では、これから一体何が大事になっていくのでしょうか?

 

それは、あなたが『ナポレオン・ヒル・プログラム』を応用し実践をしていく中で、アイディアという名の種を蒔いて、育て上げてください。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の2R2Aの実践がすなわちトレーニングにもなるのです。


2R2Aでの実践こそが、日々のトレーニングであり、自己訓練だとは思いませんか?

 

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_17.html

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

-------------------------------------------------------

 


自己啓発トレーニングでよくあるのが、掃除を通じて精神を磨くというカリキュラムです。


無心で徹底的に掃除をする。

 

良いことではありますが、これをカリキュラムといえるかどうかは別問題。


私が個人的に思うには、この発想は、禅宗の教えから来ているのではないかと思うのです。

 

禅宗の教えは、瞑想と掃除なのです。


ですから、禅寺に行くと、庭園などはとても手入れが行き届き、お堂は、掃除が行き届いています。

 

毎日、修行僧の方々が掃除をしているのだと思います。


実際に新入社員研修でも、このような掃除を取り入れたりしている企業もあります。

 

でも、これは一時的に行ってもあまり効果はないと思います。


毎日の日課として行うべきものではないのだろうかと個人的には思います。

 

毎日の日課がトレーニングになるものと言えば、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の2R2Aがそうなります。

 

ですから、すでに皆さんは、自己啓発トレーニングにも取り組んでいることになるので、世間に色々な研修がありますが、目標さえ明確になっていれば、他の研修は必要ないと思います。

 

 

 

《お知らせ》

 

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 08:37 | comments(0) | - | pookmark |