SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

このブログは、弊社メルマガ【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】のバックナンバーです。

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。『ナポレオン・ヒル・プログラム』ユーザーの方は、ぜひお読みください。
<< 【第1号】 創意工夫を目標にしてみては? | main | 【第3号】 マスターマインドを使ってみよう >>
【第2号】 実際に成果を出してみよう

もしも、1千万人以上が死亡する災害が次の数十年で起きるなら、ウイルスによる感染疾病の可能性が高い。


ビル・ゲイツ氏は、今からおよそ5年前にそんな予言めいたことを話していました。
 
なぜ彼は、そんなことが分かっていたのでしょうか?


それは、成功者と呼ばれるような人たちの情報活用脳力は、我々凡人に比較して非常に高いからです。
 
例えば、2014年にアフリカで発生したエボラ出血熱の感染拡大。


彼はこれをきっかけに、ウイルスが引き起こす将来が見えたそうです。
 
しかし彼と同じようにニュースを見て、彼と同じように予測できた人はどれほどいるでしょうか?


そう多くはないでしょう。

 

同じ情報を知り得ても、未来が予測できる人とできない人がいます。


それと同じようなことが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している私たちにも言えるのです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、脳力開発プログラムですが、上手に活用できない人にとっては、ただの情報教材にすぎません。

 

情報活用脳力が低い人には、『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、脳力開発プログラムではなく、たくさんの成功者の情報が詰まっている情報教材でしかないのす。

 

成功者の過去の情報を活用できない人には、成功者の過去の出来事でしかありません。


しかし、上手に活用できる人にとっては、自分の未来を変える力を持っているのです。

 

では、上手に活用できる人とは、どういった人のことでしょうか。


情報活用脳力を高めるには、どうすればいいのでしょうか。

 

それは、明確な目標を持つことから始まります。


そして、その目標達成のために、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学びながら、2R2Aで行動することです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の内容は、誰が購入しても同じ内容です。


それなのに、大成功する人もいれば、凡人のままに終わる人もいます。

 

要は活用者の情報活用脳力に問題があるのです。


情報活用脳力が低い人は、明確な目標と綿密な行動計画を持っていない傾向にあります。

 

これでは、いくら繰り返して『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学んでも、決して前に進むことはありません。


明確な目標、それも正しい目標を持っていないと、2R2Aで実践しようがありません。

 

弊社では、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用して頂いた方には、上手に活用して頂けるように、無料・有料の各種コーチングや無料のセミナーや無料の交流会といった場を提供して、ユーザーの皆様をフォローしています。

 

たくさんの情報で溢れている『ナポレオン・ヒル・プログラム』ですが、その情報をどう処理して活用するのかのツボは、あなた自身の情報活用脳力です。

 

情報活用脳力は、これまでに目標を達成する努力をしてきた量で決まってくると言っても過言ではありません。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用したら、まず目標と計画を持つことから始めましょう。

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


-------------------------------------------------------------

 


             編集後記
 

--------------------------------------------------------------

 


同じ情報が入った『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、活用する人の脳力によって、結果に個人差があります。


賢明な人ならば、当然にそういったことを理解しています。

 

理解しているからこそ、明確な目標を持って、2R2Aで『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用します。

 

明確な目標もなく、ただ『ナポレオン・ヒル・プログラム』を聞いているだけの人は、残念ながら、何も結果は出ないでしょう。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用したら、まずセッション1の「明確な目標」を繰り返して学び、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルの短期目標の作成に取り組み、2R2Aでセッション2以下を実践することをおススメいたします。

 


《お知らせ》

 


ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |