SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 目標を持つことが自立型人間になる第一歩 | main | 運の良い人 >>
努力すれば報われる?

努力は必ず報われる。


世間では、このようなことが良く言われます。

 

確かに努力すれば報われます。

 

努力なしで成功を勝ち得た人はいません。

 

しかし、大切なのは、「こうなりたい」、「こうする」といったはっきりとした目標と計画を先に持つことです。

 

目標もなく不平不満ばかりを口にしている人は論外ですが、「こうなりたい」という明確な目標も無しに、ただ真面目に努力をしていれば成功するということもないのです。

 

確かに、努力や意志、そして強い信念さえあれば、この世に不可能など存在しません。

 

訪れるすべてのチャンスを上手に利用しないといけません。

 

努力をすることが習慣になっている人は、人生における多くのチャンスを経験できる幸運を持っています。

 

そのチャンスは、勉強できること、自分自身を成長できること、教養を身につけること等などです。

 

でも、努力すれば本当に報われますか?

 

実際には、そうではありません。
 
「必ずできる」、「必ずやれる」という目標と信念をもって、報われるまで努力することです。

 

それができる人が成功者になる資格のある人です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を繰り返し学び、あなたもその資格を身に付けましょう。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


エジソンの名言に「天才とは1%の霊感と99%の汗である」という言葉があります。

 

当時の新聞や雑誌では、「努力こそが大切なのだ」ということを書きたてました。

 

しかし、エジソンは本当に言いたかったことは、努力の重要性ではなく、1%のひらめきが無きところに、99%の努力は無駄になるということを言いたかったのです。

 

1%のひらめきとは、「必ずできる」という信念を伴った明確な目標のことです。

 

目標も無きところに、ただ努力をしても誰もどこにもたどり着くことはできないということです。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276745