SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 成功している人のプログラム活用法 | main | プラスアルファの魔法は効果絶大 >>
ゴルディロックス

ゴルディロックスという言葉をご存知でしょうか。


ゴルディロックスとは、適温経済を表すことで、英国の童話にちなむ言葉です。

 

熱すぎず冷たすぎない適温のスープにありついた少女の名前に由来し、世界経済が過熱せず冷めすぎてもいない状況を指します。

 

リーマンショックから10年が経ち、今の世界経済がまさに、ゴルディロックスではないでしょうか。

 

適温経済の状態は、非常に居心地の良いものですが、長いこと居心地の良いぬるま湯に浸かっていると、徐々に熱くなって危機が近づいているのにも気が付かず、気づいたときには手遅れになります。

 

現状に甘んじず、居心地の良いぬるま湯を飛び出すには、あなた自身の決断と勇気が必要です。

 

そこで、常に前向きに考えるというPMAが求められるのですが、このPMAを自分勝手に都合の良いように捉えてしまう、言わば、楽観主義と勘違いをしている人もいるようです。

 

例えば、コップに水が半分残っているのを見て、あなたはどのようにとらえますか。

 

「水が半分しかない。大変だ」と考えるのか、「まだ半分もある大丈夫だ」と考えるのかどちらですか?

 

PMAの教えでは、後者の考え方をしなさいとなるでしょう。

 

しかし、大切なのは、その後のあなたの行動です。

 

成功する人は、現実に水が半分しか残っていないことを冷静に判断して、次の計画を考えます。

 

ところが、失敗する人は、それで安心してしまいます。

 

次の打開策を冷静に分析をして考える手行動に移すのか、ただ、考え方を前向きにとらえて、そこで安心して終わるのかでは、大きな違いがあります。

 

PMAというのは、ただ物事を楽観的にとらえなさいという事ではありません。

 

現実を直視して、前向きな解決策をどう考えるかの心の持ち方なのです。

 

現実には、どう考えようが、水は半分しかないということを冷静に分析して、いつでも前向きに物事を考えて、いつでもすぐに行動ができる準備をしていてこそPMAなのです。

 

本当のPMAの持ち主には、ゴルディロックスに甘んじる人はいないのです。

 

 

(次号へ続く)

 

 

 

 

成功の定義

 

 

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 

 

〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

豊かな人生を送りたいという願望はあるが、それを実現するための具体的な目標を持てない人に限って何か新しいことを始めようとするものです。

 

その場合は、考え直した方が良い。

 

具体的な目標が持てない願望は、本気で実現を考えていない願望だから、持っていてもしょうがない。

 

本気で取り組まなければ、途中で投げ出してしまう事でしょう。

 

また、目標が達成できなかったことを、周りのせいにしてしまう。

 

ちょうどリーマンショックのころは、目標が達成できなかったことを、リーマンショックのせいにしている人達が結構いましたが、どう考えてもリーマンショックが原因で目標が達成できなかったことには結びつかない人もいました。

 

 

《お知らせ》

 

 

〜だからできない。〜では無理。〜に住んでいるから無理。〜にはできない。世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
http://sul-aichi.com/nhp_1.html

 

 

5月19日(土)ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー開催

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/seminor.html

 

 

プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
http://sul-aichi.com/for_user.html

 

 

プログラム・非ユーザーの方へ資料請求はこちらから
http://sul-aichi.com/questionnaire.html

 

 

ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

http://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276713