SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< まず「できる」という分野で目標を持つ | main | 自分の脳みそを他人に任せるな >>
心の向きをいつでも返られるか

世の中には、二種類の人間がいます。


それは、「目標を達成する人」と「目標を達成しない人」です。

 

どちらの人間を目指すのかと問われれば、ほとんどの人は、「目標を達成する人」と答えるのではないでしょうか。

 

ブログ読者の皆様もおそらくは、そうであると思っています。

 

この両者の違いは、一体何なのでしょうか?

 

実力でしょうか?

 

それとも、やる気でしょうか?

 

確かに実力もやる気も大切です。

 

しかし、もっと根本的な原因があるとは思いませんか?

 

根本的な原因、それは、本人が目標を達成することをどうとらえているのかという事です。

 

目標を達成することをポジティブにとらえのるか、それともネガティブにとらえるのかによって、結果は大きく変わってきてしまいます。

 

目標そのものを前向きにポジティブにとらえる人は、本人の実力の有無に関係なく、達成しやすくなります。

 

もちろん、ポジティブにとらえれば必ず達成できてしまうという単純な話ではありませんが・・・。

 

どんなに高い目標であったとしても、また実力が不十分であったとしても、目標を達成することを前向きにポジティブにととらえれば、達成するためのありとあらゆる方法を一つひとつ行動に移す計画を考えます。

 

何よりも、自分自身が目標達成することに意欲的になります。

 

反対に、どんなに低い目標であっても、また実力が十分であっても、目標を達成することをネガティブにとらえてしまえば、達成するための方法を考えることもなく、反対にできない言い訳ばかりを言うようになってきます。

 

ポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるのか。

 

目標達成を左右するのも、そんなささいなことなのです。

 

どんな目標も前向きにポジティブにとらえれば、何がなんでも達成しようとするものです。

 

反対にどんな目標もネガティブにとらえれば、人から与えられた課題に思ってしまい、達成しようとする意欲が亡くなります。

ポジティブとネガティブ。


同じ実力のある人間が、同じ内容の目標を持った場合、大きな違いが出てきます。

 

自分自身をいつもポジティブな状態に切り替えられる習慣を身に付けたければ、お手持ちのPMAプログラムを繰り返して聴くことをおススメいたします。
 

 

(次号へ続く)

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 

 

〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

目標というものは、達成できた目標よりも達成できなかった目標の方が圧倒的に多いのではないだろうか?

 

どうしても目標が達成できた事例の方へ眼が行くために、成功者は常に目標が達成できているものだという思い込みに陥っているだけではないだろうか?

 

エジソンが一万回以上の失敗を繰り返して、電球を発明した話は有名だが、失敗した時の話はほとんど残っていない。

 

成功した時の喜びの話は山のようにある。

 

目標を達成するという一つの成功話の裏には、何百、何千もの、いや、何万もの失敗話が存在するのではないだろうか。

 

ただ、成功者たちは、そのことを失敗とは思ってはいないだろう。

 

目標を達成するための成功へに向けての一つの通過点だと思っているから、失敗談として語り継がれていないだけの話かもしれない。

 


《お知らせ》

 

 

〜だからできない。〜では無理。〜に住んでいるから無理。〜にはできない。世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
http://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


5月19日(土)ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー開催

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

4月14日(土)サクセスアンリミテッドクラブ開催

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。講師は参加者の方すべてです。ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/seminor.html

 

 

プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
http://sul-aichi.com/for_user.html

 

 

プログラム・非ユーザーの方へ資料請求はこちらから
http://sul-aichi.com/questionnaire.html

 

 

ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

http://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276709