SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 迷ったら成功哲学という基本に戻ろう | main | 『ナポレオン・ヒル・プログラム』の学習を習慣化すること >>
脳力に限りなし、されど人生に限りあり

人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻のごとくなり…

 

ご存知、織田信長が本能寺の変の折に死を覚悟して舞った敦盛の一部です。

 

この部分だけがおなじみだが、正式の歌詞はこうらしい。

 

思えば此の世は、常の住処にあらず、草の葉におく白露 水に宿る月より猶あやし、金谷に花を詠じ、栄華はさきを立って無常の風にさそはるる、南楼の月を弄ぶ輩も、月に先だって有為の雲に隠れり、人間五十年、下天の中をくらぶれば夢幻のごとくなり、一度生を受け、滅せぬ者のあるべきか滅せぬ者のあるべきか。

 

ところで、この歌詞のなかに出てくる「下天」という言葉は仏教用語だということはご存知でしたか。

 

仏教の宇宙観のなかに「六道」というものがあります。

 

地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上界の六つを、我々は次々と巡っており、その6つが「六道」だというのです。

 

その六道によると、人間という存在は上から二番なのですが、その上には天上界という世界があって、その中の最も低いところを「下天」と呼ぶのだそうです。

 

下天には、四天王が住んでおり、その四天王の寿命は一日が人間の50年分ほどだそうです。

 

しかも、下天の住人の平均寿命が何と900万年もあるらしいのです。

 

まさしく人間世界の50年なんて夢まぼろしのようだとも思いたくもなるでしょう。

 

そんな死生観を信長をはじめとする当時の戦国武将たちは持っていたのかもしれません。

 

私たちが身近に感じる寿命の短い生き物にセミがいます。

 

セミの寿命は一週間と言われていますが、確かに人間の感覚でみればたった一週間です。

 

しかし、この一週間は人間の感覚の時間にすぎません。

 

仏教で教える“天上界”からみれば、人間の寿命はセミ以下の時間なのです。

 

セミには与えられた生命の時間の中で成功という概念があるかどうかは知りませんが、人間には与えられた人生という時間の中で成功という概念があるのです。

 

何をもって成功・失敗というかは人それぞれに異なりますが、成功の定義を当てはめれば、社会正義に反することなく自分が価値ありと認めた目標を黄金律にそって達成するために行動する日々そのものが成功なのです。

 

信長が没した時から400年ほど経ち、平均寿命は30年伸びた今日、この30年の時間延長は、自らが価値ありと認めた目標の達成に振り向けたい時間です。

 

充実した人生を過ごそうと思うのなら、できるだけ人生の早い段階で、社会正義に反しない自らが価値ありと認めた目標を立てることです。

 

人間の創造力という脳力は無限ですが、人生という時間は残念ながら各々に限りがあります。

 

その限られた時間の中で、あなたは何を実現しますか?

 

 

(次号へ続く)

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明したのは、フランスの心理学者ピエール・ジャネです。

 

一般的にジャネの法則と知られています。

 

簡単に言えば、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになるというものです。

 

年を重ねれば重ねるほどに一年の長さは短く感じます。

 

子供のころは、一年がとても長く感じられませんでしたか?

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの皆さまに配付をしています30年カレンダー「ミクロコスマ」をこの機会にもう一度見直してみて、目標や願望を確認してみましょう。

 

あなたの創造力は無限にあると思いますが、それを実現するための時間には残念ながら限界があります。

 

限られた時間の中で、一つでも多くのことを実現させて、人生を楽しみましょう。

 


《お知らせ》

 


セミナーのご案内はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/seminor.html

 

 

目標設定でお悩みの方はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/coating.html

 

 

プログラムの進め方はこちらをご参照ください。
http://sul-aichi.com/for_user.html

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部 公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276686