SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 正しい「知識」を学び「知恵」を出す | main | 脳力に限りなし、されど人生に限りあり >>
迷ったら成功哲学という基本に戻ろう

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の内容は、成功哲学すなわち、成功するための基本的な考え方です。

 

つまり、成功に必要な基本中の基本というわけです。

 

誰でも経験があると思いますが、仕事に慣れてくると、この基本を軽視しがちです。

 

あらためて基本を学び直す、見直すという事をしなくなります。

 

しかし、プロ中のプロは違います。

 

特にベテランほど、基本を重視します。

 

英語にもBack to basics.という言葉があるように、基本に立ち返るという事は重要視されています。

 

うまくいかなかったり、何か問題が起きたときは、基本に戻って考えてみましょう。

 

弊社のユーザーで成功している人たちは皆、問題が起きた時には、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を繰り返し学び考えるという事をしています。

 

たとえわかっていることでも、繰り返し聴いて学ぶのです。

 

そうすることにより、新しいアイディアというものがわいてきます。
 
目標を設定する時も同じです。

 

自分の能力は何か、優れているところは何か、何を身に付けているのかなどなど、徹底的に自己分析をしてから目標を設定するようにします。

 

自分という基本を無視して、できもしないような目標を立ててしまうから失敗するのです。

 

ナポレオン・ヒル博士が「思考は現実化する」の中で説いている「目標はできるだけ大きな目標を持ちなさい」という意味を間違えないようにしましょう。

 

自己分析の仕方は、PMAプログラムの「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルを参考に行います。

 

それでも自己分析の仕方がわからなければ、「マスターマインド・コーチング」を受講してください。

 

マスターマインド・コーチングでは、自己分析から目標の設定や行動計画書の作成の仕方などもご指導しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/coating.html

 


(次号へ続く)

 

 

 


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 

 

〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

以前に目標設定前には自己分析を徹底的に行いましょうという趣旨のことを書いたら、そんなことをしたら精神に異常をきたし廃人になってしまいますという内容のコメントを頂いたことがあります。

 

一体この人は、何を勘違いをしているのだろうかと思いました。

 

今の自分自身がどんな特技を持っていて、どんな資格を持っているのか、それを使うことによりどんな仕事で有利な条件に立てるのかを分析することが、精神に異常をきたすとは考えにくいことです。

 

おそらくその人は、過去に何か得体のしれない潜在意識開発トレーニングみたいなものを受けられて、そう感じたのかもしれません。

 

確かに目標を立てる前から、あれこれと潜在意識について考えたり、何とか楽をして潜在意識の力だけで成功しようと考えていたりすると、あらぬ方向に進んでしまうという事はよくあるようです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』でも、潜在意識の力については、述べていますが、その力を使おうと思うのなら、まず明確な目標を持って行動しなければならないと説いています。

 

その目標を設定する時には、やみくもに目標を立てるのではなくて、今の自分には何ができるのだろうかというあくまでも現実的であり具体的な内容のことを分析してから進めて行きます。

 

成功哲学の中の目標を設定するという基本中の基本ノウハウの実践にも、さらにその基本が求められます。

 

 

《お知らせ》

 


セミナーのご案内はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/seminor.html

 


目標設定でお悩みの方はこちらをご覧ください。
http://sul-aichi.com/coating.html

 


プログラムの進め方はこちらをご参照ください。
http://sul-aichi.com/for_user.html

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276685