SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 「運」の良い人と悪い人 | main | ノウハウを身に付けるにはそれなりの努力と時間が必要 >>
やるべきことをやるという姿勢の人は成功する

世間には、計画を立てても計画通りに進まないことが多いので、計画を立てないという考え方の人もいます。

 

しかし、成功する人は、目標を立てたら綿密な計画書を作成します。

 

なぜなら、それが成功のルールの一つだからです。

 

世の中には、成功哲学を学びながらも、成功する人と成功しない人に分かれます。

 

そのどちらの人が多いかと言うと、圧倒的に成功しない人です。

 

その原因は何でしょうか?

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用しなかったから?

 

正しい成功ノウハウを学ばなかったから?

 

もちろん、それらも原因の中に含まれるでしょう。

 

実は成功する人は、やるべきことを全部やっている人なのです。

 

もっと簡単に言えば、行動する人なのです。

 

成功しない人は、行動しない人と言っても、過言ではありません。

 

しかし、成功しない人も、まったく行動していないわけではありません。

 

ちゃんと行動をしています。

 

それなのに、成功哲学を学びながらも、その人が成功しないのは、成功のルールであるやるべきことを全部やっていないからなのです。

 

やるべきことをすべてやっていないから、例えば、目標が正しくなかったり、正しい目標があっても計画書が無かったりするわけです。

 

明確な目標や計画がないから、的を射たことができずに、中途半端になるのです。

 

このやるべきことは、自分で考えなければなりません。

 

やるべきことを考えて行動に移すには、計画書が必要です。

 

計画書を持っていないから、行動が行き当たりばったりで、その場しのぎの目先の行動になり、成功に結び付かなくなってしまうのです。

 

成功する人と成功しない人の違いを計画書の有る無し以外で、もっと客観的にみると、例えば、ある人が「これをやれば、絶対に成功しますよ」という方法を教えてくれたとします。

 

ただし、それを全部行うには、百万回のことをしなければなりません。

 

また、全部を終えるまでにどのくらいの時間がかかるかも分かりません。

 

だとしたら、このときその百万回のすべてのことをやろうとするのが、成功する人です。

 

どんなに時間がかかっても、またどんなに困難でも、最後までやり切ります。

 

なぜなら、それが、成功する方法だからです。

 

一方で、百万回全部をやろうとしたものの、あまりの多さに途中であきらめてしまう人もいます。

 

あるいは百回とか、千回とかのより少ない回数で済ませようとするのが、成功しない人です。

 

やるべきことすべてやっていないのですから、そもそも成功するはずがありません。

 

必要なことをやっていないのですから、成功しないでいるのは、ある意味では原因と結果の法則に則っています。

 

やるべきことを全部やる人。

 

それが、成功する人です。

 

やるべきことすべてをやらないで成功した人は一人もいません。

 

やるべきことをすべてやらずに一時的にうまくいく人はまれにいますが、そういう人は長続きしないものです。

 

どんなにやるべきことの量が多くても、一見すると無駄に思えるようなことでもすべてやり切るのです。

 

そういう人だけが、成功をつかみとることができる人です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』のマスターも成功するためには必要なことの一つです。

 

ですから、全てマスターしましょう。

 

 

(次号へ続く)

 

 


 


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 
編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------

 


成功するノウハウがあるのなら、学んでみようという考え方をする人が成功します。

 

一方で、昔には成功のノウハウ本など存在していない。

 

昔の成功者は、成功哲学の勉強などしていない。

 

だから、成功ノウハウの勉強などする必要がない。

 

行動あるのみ。

 

という考え方の持ち主の方もいらっしゃいます。

 

体系化された成功ノウハウを使う使わないは、人それぞれの判断です。

 

しかし、成功する人は、意識するしないにかかわらず、成功ノウハウを実践しています。

 

そのノウハウを事前に学ぶか学ばないかの違いです。

 

事前に学ぶことをしない人は、自分自身の経験ですべてを行うために、人生という貴重な時間を無駄にする可能性があるのも事実です。

 

あなたなら、どちらを選択しますか?

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276681