SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< プログラムを正しく活用して潜在脳力を無理なく引き出そう | main | やるべきことをやるという姿勢の人は成功する >>
「運」の良い人と悪い人

世間には、何をやっても順調に行く人と、そうではない人がいます。

 

その原因は、その人の心構えからできるものです。

 

それによって、いわゆる「運」が運ばれてくるか、そうではないかの違いです。

 

運の良い人は、問題に直面しても、逃げることはしないで、自らの努力で解決して行きます。

 

つまりは、PMAであるという事です。

 

PMAが身についている人は、「運」にも恵まれるといっても過言ではありません。

 

もちろん、PMAの人は、「運」を運んでくる努力を日頃からしています。

 

「引き寄せの法則」が流行ったころは、願ってさえいれば、思ってさえいれば実現すると真剣に考えていた人も私の知り合いには何人かいました。

 

しかし、自分の願望を実現するために実際に行動に移さない努力をしない人には、「運」も運ばれてくるようなことはありませんし、願望が実現するというようなこともありません。

 

自分の都合や自分の思う通りの生き方の実現には、自分だけの力では、なかなか達成出来ないものです。

 

そこには、周りの人の協力が必要です。

 

だからこそ、協力してくれる人に自ら協力して行く行動の姿勢がなかったら、誰も自分のしようとする事には関心も持たないでしょうし、ましてや手伝ってくれたりなんかはしません。

 

自分の人生を思い通りに生きたいと思うのなら、まずは周りの人の役に立つことを行ってみてはいかがでしょうか。

 

今の自分の持っているスキル(能力)で何ができるのかを自己分析してみましょう。

 

それが「運」を引き寄せる方法の一つだと思います。

 

何をやってもダメだ、自分には「運」がないと嘆く前に、今の自分には、周りの人の為に、社会のために何ができるのかを考えて、できることから行動に移してみましょう。

 


(次号へ続く)

 

 

 


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

米俵に乗り福袋と打出の小槌を持った微笑の長者の好々爺と言えば大黒様です。


その大黒様の持っている打ち出の小槌を振れば、願いが叶うと言われています。

 

代表的な童話では、一寸法師の話は皆さんがご存知ではないでしょうか。

 

しかし、大黒様は努力もしない人や働かない人には、願いをかなえてあげるというようなことは一切しないと言われています。

 

願いを念じてさえすれば思いが実現する訳ではなく、祈念し、努力し、行動によって周りの人や世の中の力になる人には、より多くの力を与えてくれると言われています。

 

従って、大黒様の持っている打ち出の小槌は、何でも願いを叶えてくれる代物ではなく、「しっかりと働きなさい」と自分自身に戒めるための物というのが真実のようです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』も同じです。

 

目標もなく、ただ聞いているだけでは結果は出ません。

 

目標を持ち、計画を立てて、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学びながら応用して実践をしていく。

 

そうすれば、必ず成果は出ます。

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276680