SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 潜在意識の活用 | main | 潜在脳力を引き出す >>
ノウハウを知識で終わらせるな

「思考は現実化する」を読まれた方がにセミナーに参加をされるケースがほとんどですが、それと同じように、セミナーを受講されました方は、セミナーで学んだノウハウをぜひ実践して頂きたいと思います。

 

セミナーで得られる知識は一時的なものであり、セミナーを受講したからといって決してノウハウを使えるようになるわけではないからです。

 

ノウハウを無意識に使えるようになって初めて、身につき習慣となるわけです。

 

人生・ビジネスで成功を成し遂げる結果を出すのはそれからです。

 

ノウハウを使えるようにするには、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用した実践がおススメです。

 

セミナーを受講されました方で、本気で人生・ビジネスで成功を目指す方は、ぜひ『ナポレオン・ヒル・プログラム』をご活用ください。

 

また、『ナポレオン・ヒル・プログラム』に進まれる前に、実際に目標を実現するという成功体験をしてみたいという方は、「マスターマインド・コーチング」を受講されますことをおススメいたします。


ユーザー体験談

 

27歳、会社員、男性

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用したいと思っていますが、自分の中で決断できずにいました。

 

まず、「マスターマインド・コーチング」を受講してみて、目標を実際に達成して一つの成功を経験してからでも遅くないと思い、今回コーチングを受講することにしました。


コーチングでは、目標の立て方や計画の立て方はもちろんのこと、目標を達成するためのツボやコツなど、いろいろなことを教えて頂けるので、とても勉強になります。


30歳 会社員 男性

 

社会人入社したての頃は消極的でした。

 

どうせできない。僕はやれない。そんな考え方をしていました。

 

しかし、ナポレオン・ ヒル・プログラムを学ぶと同時にマスターマインド・コーチングを受講することにより、会社の仕事で目標を立てることができ、またそれを行動に移すことができるようになりました。

 

その結果、考え方も積極的になりました。

 

どうしたらできるか?やればできる!と考え方が変わりました!

 

考え方を学び行動に移せば良くも悪くも結果はでます!良いことも悪い事も起こります。

 

でもそれが経験になり自分の器が広がります。

 

少しづつですが、僕の人生は良い方に変わっています‼️

 

 

マスターマインド・コーチング
http://sul-aichi.com/coating.html

 


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276678