SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
<< 解決できる問題 | main | 潜在意識の活用 >>
プログラム・ユーザーの方へ2R2A公式について

成果を得る公式2R2Aで『ナポレオン・ヒル・プログラム』を実践していますか?
2R2A公式を実践するには、最低限に二つのモノが必要です。

一つは、正しい成功ノウハウである『ナポレオン・ヒル・プログラム』。
もう一つは、「明確な目標」です。

すでに皆様は、正しノウハウである『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用されていますので、それについては何ら問題がありません。

問題なのは、「明確な目標」です。
明確な目標は、具体的で現実的な正しい目標でなければなりません。

そこで弊社では、プログラムをご採用されました新規ユーザー様には、以下のようにアドバイスをしています。

 

ぜひ、実践してみて下さい。

PMAプログラムのセッション1「明確な目標」を繰り返し聴いたのちに、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルの短期目標の作成に取り組んでいただきます。

この目標は、今就いている仕事での目標で、半年ぐらい先の達成期日が良いでしょう。
その目標を達成するために、セッション2以下のノウハウを2R2Aで実践をしてみて下さい。

おそらくあなたが立てた目標は、半年後には達成されていることでしょう。

PMAプログラムを一通りにマスターしたら、再び「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルの自己分析に取り組んでください

そして、長期目標、中期目標、短期目標を設定してみましょう。
ほとんどの人たちが、PMAプログラムを学ぶ前と後とでは、人生観が大きく異なってきます。

PMAプログラムをマスターした後のあなたの人生観が本当のあなたの姿です。
あとはこの人生観に基づいて立てたあなたの長期目標を実現するためにHSSプログラムに取り組んでみましょう。

HSSプログラムでは、アクションマニュアルというのがありますので、それに基づいて実践をすると良いでしょう。

プログラムを実践する過程で、いろいろな予期しない問題が派生してくると思いますが、PMAプログラムの17の成功ノウハウとHSSプログラムの12のマスターキーで解決できない問題はありません。

もう一人の自分と相談して問題を解決する習慣を身につけましょう。

また、どうしても最初の段階で短期目標が立てられない、あるいは、目標達成の自信がないという方は、マスターマインド・コーチングhttp://sul-aichi.com/coating.htmlを受講されることをおススメいたします。

こちらもご参照ください。http://sul-aichi.com/for_user.html


成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 

 

ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部公認代理店

サクセスアンリミテッド愛知

http://sul-aichi.com/

 

| - | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.sul-aichi.com/trackback/1276675