SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
PMAの人は謙虚な人

謙虚に生きる。


よく耳にする言葉ですが、実際にやるとなると簡単ではありません。

 

成功者と呼ばれる人たちは皆、この謙虚さを持ち合わせています。

 

しかし、それはごくわずかな人たちです。

 

成功者と呼ばれる人物は2%しか存在しない(米国ナポレオン・ヒル財団調査結果)ので当然ではありますが。

 

でも、もしかしたら皆さんの中には、ちょっと待てよ、自分がイメージしているPMA(積極的心構え)の持ち主とは随分違うぞと思わる人がいるかもしれませんね。

 

PMAというのは、見た目の元気さや積極性だけをいうのではなく、全人格的に優れている事なのです。

 

大抵の人は、何かを成し遂げて成功したら謙虚さを失ってしまうことが多いものです。

ですので、「謙虚な人」になるよりも、高圧的な態度で接する人のほうが成功していると思われがちです。

 

一般的に「謙虚な人」というのは、どちらかというといつも損な役回りを引き受けているイメージが強いのかもしれません。

しかし、やはり謙虚な人にはかないません。

 

人生で幸せに成功する人、厳しい競争を戦い抜いて最後まで生き残れる人は、圧倒的に謙虚な人です。

 

その具体的実例がPMAプログラムには、網羅されていますので、繰り返し学んでみましょう。


本当のPMAの持ち主こそが成功者です。

 

また、謙虚な人はいつまでも努力できるのです。

 

謙虚な人は、例えば仕事においても「自分はまだまだ、もっと努力しなければ...」といった思いから自分の実力に満足することなく、日々精進しながら向上し続けることができます。

 

人から難しいことを頼まれても自分の成長につながると、喜んで引き受けてくれます。


一方、いわゆる世間一般で言われる「頭がいい人」は、元々知識が豊富なので、知っていることしか対応できません。

 

ですので、自分の知識で対応できないことを頼まれると「前例がない」とばかりに拒絶します。


失敗することもありませんが、成長もありません。

しかも、年齢を重ねるごとに勉強しなくなるので、自分がやりやすい仕事しかしなくなります。


日々加速しながら進化している現代において、このようなタイプの人は、あっという間に時代に取り残されてしまいます。

 

それゆえに謙虚な人だけが勝ち続けることができるんです。


また、謙虚な人は、教えてもらうのが上手です。

人は一人では生きていけません。


自分一人でできることは限りがあります。

 

例えば事業を発展させようと思ったら、まず人の力を借りなければなりません。


いわゆる「マスターマインド」のノウハウの活用です。

 

そして、問題が起きて分からないことがあったら人に教えてもらわなければなりません。


学校では先生が色々と教えてくれます。

しかし、社会に出たらそういうわけにはいきません。


腰を低くして、頭を下げないと教えてもらえません。

 

こうしたことは謙虚でないとできません。


それが嫌で自分一人でやろうとすると、中々間違いに気づけず、時間ばかりが容赦なく過ぎていきます。

謙虚な人は分からないときは「人に教えてもらう」姿勢があるので、問題が生じても必ずといっていいほど救いの手が差し伸べられます。

 

しかし、頭の良い人は、優秀であるがゆえに「人に教えてもらう」ことが素直にできません。

 

また、プライドが高いので人とも衝突しやすいため、意固地になりすぎてしまい、その結果として救いの手を差し伸べられず、自滅してしまうのです。

知識はどんなに沢山あっても、それをきちんと使えなければ宝の持ち腐れです。


先の見えない不安な時代を生きる私たちにとって、今本当に必要なのは謙虚に生きることではないでしょうか。

 

PMA(積極的心構え)を身に付けるということは、謙虚に生きるということでもあるのです。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』の学習を例にとっても同じことが言えます。

 

人生やビジネスで成功願望が無い人は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学ぼうとはしません。


でも、成功願望がある人は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学んでみたいと思うはずです。

 

そして、その意識が少しでも強ければ、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学んでみます。


でも、成功を目指す度が高い人は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の実例を行動に移します。

 

そして更に、真剣に成功を目指している人は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の実例を工夫して行動に移します。


いわゆる2R2Aの実践です。

 

いずれにしろ、学ぼうという謙虚さが無いことには、自己啓発や脳力開発には取り組みません。


メルマガ読者の皆様は、謙虚さを持ち合わせている人だからこそ、このメルマガへご登録をされたのだと思います。

 

皆様は、既に本当のPMA(積極的心構え)の持ち主か、あるいは、それを身に付けることができる素質のある人たちなのです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


PMA(積極的心構え)というのを、楽観主義者として間違えて捉えている人が世間では多いと思います。


何でもかんでも前向きにとらえて行動する元気な人だとは思ってはいませんか。

 

もちろん、元気さや積極的思考は大切な要素ですが、決してそれだけではないのです。


成功者と呼ばれる人たちは、意外に物静かな人が多いのです。

 

謙虚さを兼ね備えていて、問題が起きた時には、そこから逃げるのではなく、問題に立ち向かって積極的思考で解決しようとする人こそ、PMA(積極的心構え)の持ち主なのです。

 

問題が起きる人は、目標を持っている人でもあります。


目標が無い人の人生は、何も問題は発生しないので、解決すべきこともない人生なのです。

 

目標を持って充実した人生を過ごそうと思うのなら、PMA(積極的心構え)は身に付けておかなければならないでしょうね。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
優柔不断から脱却しよう

失敗の最大の原因は、優柔不断です。

 

面倒くさいから先延ばししてしまう。

仕事をすぐにやらない、すぐできないというようなことは、多かれ少なかれ誰にでもあるものですが、それは多くの場合、本人が「面倒くさい」と思っているからなのです。

でも、先延ばしが大きなストレスになるということをご存知ですか?

 

後回しにすればするほど「やらなきゃ」という精神的ストレスが大きくなり、「やりたくない」という思いが大きくなるので、時間が経てばたつほど取り掛かるのが苦痛になります。

 

ですので、先延ばしをして、プラスになることは何もありません。

 

仕事を例に考えてみると、例えば後回しにしている仕事があると、生産的な時間よりもダラダラとしている時間の方が多くなってしまうので、先延ばししている仕事を複数抱えていると何もできなくなってしまいます。


人は精神的なストレスが大きくなると、適切な判断が出来なくなります。


上手くいかない状態が長く続いてしまうと大きなストレスを抱えることになるのです。

また、先延ばしにする人は、自己管理脳力が低いとされています。


先延ばしにしても、心と身体の健康に良い影響を与えることができません。

 

しかし、自己管理脳力を高めるといっても何から始めて良いのか、一般の人にはわからないと思います。


そこでまず、目標を持つことと、そのための計画を作ることをおススメします。

 

そして次に、実践すること。


でも、自己管理脳力が低いと、実践ができません。

 

大抵は三日坊主で終わることでしょう。


そうならないために自己訓練が必要です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学んでいる人は、すでにご存知だと思いますが、毎日のアファーメーションが、最も簡単で最も有効な自己訓練です。

 

ですので、毎朝必ずアファーメーションをして、自分で自分に意識改革をして少しずつ先延ばしを改善していきましょう。

 

声に出すと行動力がアップするのです。

つまり、目標達成が楽しくなるように、自分の気持ちを誘導していくということです。


気分が楽になって行きます。

 

気持ちが楽になれば、より前向きな気持ちにも自然となれます。


そして、目標が達成したら、次にすべきは、次の目標と計画を立てることです。

 

そのようにして、大きな目標や願望は、小さな目標が一つづつ実現をして、最終的に実現するものです。

 

とにかく、まずは、決断することを先延ばしにはしない。

 

成功者とは、ただ成すべきことを成した人です。

 

ためらわずにとにかくやってみましょう。


いつまで待っても「最適な時」は来ません。


人生やビジネスで成功したいのなら、このことだけは肝に銘じて下さい。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


ナポレオン・ヒル・クリードにある「毎日10分間の深層自己説得」について、「10分も話すことが無い」といったお問い合わせをよくいただきます。

 

確かに10分間のスピーチは、かなりの情報量になります。


しかし、深層自己説得は繰り返して行うものです。

 

あなたのアファーメーション文を繰り返すだけで、おそらくは最低でも5分間は要すと思います。

 

そこに自社のクリード、或いは、自分自身のクリード、そして、ナポレオン・ヒル・クリードを声に出して読めば、軽く10分はかかると思います。

 

そして、ナポレオン・ヒル・クリードにあるように、更に30分間のイメージトレーニングをすれば、より一層効果的です。

 

まずは、実践してみて下さい。


あまり時間は気にしなくても良いと思います。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

 

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第二の人生はチャンス到来

世間では、よく人生100年時代と言われますが、100年を生きるには、現状ではかなり厳しいように言われています。

 

最近もトヨタ自動車の社長が、「終身雇用は避けられない」と発言したり、老後も年金だけで生活していくには、厳しい状況が報告されています。

 

ピーター・ドラッカー氏は、自著の中で、知識労働者の労働寿命は50年に及ぶ、組織(会社)よりも長く生きる。


したがって、他の仕事の準備をしておかなければならないと著しています。

 

でも、他の仕事といっても、体力が落ちてくる定年後にできる仕事などないではないかと思う人もいるでしょう。


そうであれば、体力の不要な仕事をすればいいのです。

 

仕事は体を使うのではなく、頭を使えば良いのです。


まさに、Think & Grow Richiです。

 

これからの厳しい時代の状況下では、知識労働をベースにすれば、若い頃のように体に無理をして働かなくても、大きな成果を上げることができます。

 

何と言っても、知識は年齢や経験と共に、積み上げていくことができます。


人生100年時代を迎えて、今までよりも長く働かなければいけない。

 

この現実を悲惨と考えてネガティブに捉えるのか、チャンスと見てポジティブに捉えるのかは、あなた次第です。


いずれにしろ、時代の流れは避けられません。

 

現実を踏まえて、PMAで考えれば、第二の人生はチャンスと捉えるべきでしょう。

 

ピーター・ドラッカー氏は、第二の人生のチャンスと捉えることで、これからの時代の成功のモデルになるべき人が出てくるとも言っています。

どういうことかというと、知識労働者であれば50代、60代はもちろんですが、70代や80代になっても仕事をすることができます。

 

その結果、ずっと仕事を続けられるわけです。


また、ずっと社会に貢献することができます。

 

でも、ピーター・ドラッカー氏は、第二の人生を送るためには条件があると言っています。


その条件が、本格的に第二の人生に踏み切る前から助走をしなければならないというわけです。

 

つまり、何らかの準備が必要なのです。


何らかの準備こそ、脳力開発だとは思いませんか。

 

脳力開発をして、成功ノウハウを身につけて、いつでも活用できる人ならば、これからの時代に目標を明確にして、綿密な計画を立てて、即座に行動することが可能になります。

 

ですから、人生で成功するためには、成功ノウハウが必要なのです。


もちろん、ノウハウ無しでも成功できるかもしれません。

 

でも、私たちの人生は、ノウハウ無しで成功できるほど長くはないのです。


第二の人生に踏み切る前から脳力開発プログラム『ナポレオン・ヒル・プログラム』による脳力開発が必要なのです。

 

読者の皆様は、すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用して脳力開発に取り組んでいる人が、大多数だと思いますが、第二の人生で成功するのは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用してる皆さんです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


私のこれまでの『ナポレオン・ヒル・プログラム』の販売に携わってきた経験から推測すると、50名の社員がいる会社で、だいたい一人ぐらいが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』または、それに類する脳力開発プログラムに取り組んでいます。

 

つまり、50人に一人は、自ら積極的姿勢で脳力開発プログラムに取り組むような社員が存在するのです。


従って彼らは、自らの人生ビジョンというものを持っているわけです。

 

自らの人生ビジョンを持っている人は、第二の人生も当然に見据えているわけですから、会社や国をあてにはしていないと思います。

 

今後は、このような人たちがもっと増えてくるような気がします。

 

これまでは比較的に経営者の方が、『ナポレオン・ヒル・プログラム』に取り組む傾向がありましたが、今後は、一般の人達も、もっともっと『ナポレオン・ヒル・プログラム』に取り組む人が増えくることでしょう。

 

そうなると、経営者の方は、うかうかしていられません。


優秀な社員になるほど、上司や経営者を厳しい目で見ています。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』で、パースナリティーに更に磨きをかけておかないと、部下から見限られてしまうといった事態にならないとは限りません。

 

脳力開発に終わりはありません。


現在お持ちの『ナポレオン・ヒル・プログラム』を生涯に活用するつもりで取り組んでください。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
成果は行動によってのみ得られる

先月の台風、被災されたみなさんには、心よりお見舞い申し上げます。

 

昨今は、「観測史上初」、「今までに例のない」、といった言葉が頻繁に聞かれるようになってきました。
 
これまでとは考えを変えて様々なことに備えていく必要がありそうです。


これまでの常識にとらわれることのない、今までにない行動が必要になりそうです。

 

そこで、17の成功ノウハウでは、PMA(積極的心構え)に裏打ちされた「クリエイティブビジョン」のノウハウを活用されてはいかがでしょうか。

 

成功者と呼ばれる人たちは皆、「クリエイティブビジョン」を駆使してこれまでになかった新しモノやサービスを生み出しています。

 

詳しくは、PMAプログラムの「クリエイティブビジョン」をご参照ください。 


PMAプログラムの17のノウハウを活用すれば、思いは必ず実現します。

 

でも、言葉では簡単ですが、実際には難しいことの方が多いと思いませんか。

 

この問いに対して、「そんなの簡単です」という方は、「あなたは、本当に行動したことがあるんですか?」と、聞きたくなってしまうのは、私だけでしょうか?

 

行動すれば、思い通りにはいかないことの方が多いのです。


必ず予期しない問題が発生します。
 
思い通りにいかないことや、難しいと思うことに出合うのは、前に向かって歩いている証拠です。


ですから、その時は、頭を使って創意工夫をしてみましょう。

 

その時に『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用してください。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』には、2,500名の成功者の知恵がノウハウごとに体系化されています。

 

自分一人の考えは、たかが知れています。


しかし、偉大な成功者2,500名の知恵を導入すれば、必ず解決策が出てきます。
 
頭を使うこと、創意工夫とはあきらめないことです。


夢は最初は思考の中で始まります。

 

それを現実に変えたいのなら、身体を使わなければなりません。


夢を叶えるためには、まず「行動」する!
 
行動から、すべてが始まります。


夢を叶える一番の方法は、とにかく「行動」することです。

 

行動しなければいつまでも夢のままで終わってしまいます。


行動するから、難しいと思うこと、問題が起きるのです。

 

問題が起きて大抵の人は、そこであきらめてしまうから、夢を叶えることは難しいと思うのです。


でも、諦めずに考えて行動し続ければ確実に夢は実現する方向に動きます。
 
夢を叶えるためには「行動」することが欠かせません。


夢が叶ったときのことを想像しながら夢が実現する過程を楽しめばいいんです。

 

どんな夢であろうと、必ず「行動」から、すべてが始まります。


行動するから夢に近づくことができるのです。

 

2,500名の成功者の知恵があれば、解決できない問題はないといっても過言ではありません。

 

もっとも問題には解決できる問題と解決できない問題がありますが、ここで言う問題とは、当然に解決できる問題のことです。

 

PMAプログラムを正しく活用すれば、必ず問題は解決し、目標は達成できます。


その為に、PMAプログラムを2R2Aで活用して、いち早く行動に移しましょう。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の開発に協力した507名の成功者のひとり、トーマス・エジソンは電球を開発するために毎日行動し続けました。

 

失敗の数が半端ではありません。


完成にいたるまでに1万回以上失敗したことを誇らしげに語ってます。
 
とにかく人々の暮らしが楽になることを想像し、これが強い原動力となって何度失敗を繰り返しても、決して諦めることなく、失敗さえも楽しみながら電球を作りあげたのです。

 

ヘンリー・フォードは、V8エンジンが完成するまで社員たちを鼓舞し、諦めずに行動を続けました。


誰もが無理だと思っていたV8エンジンは、その半年後に完成したのです。 
 
そんな英雄たちに共通する点が「行動」です。


夢を叶えた人たちは、みんな、とにかく行動します。

 

行動しながら考えて、失敗したら検証して再び動き出す。


いち早く行動するから、いち早くコツを学び、いち早く成長して、確実に夢に近づくことができたのです。
 
たしかに行動することは、重い腰を上げなければならないので、大変なことです。


しかしながら行動しないで夢が叶うことはありません。

 

夢を叶えるには大なり小なりリスクを取らなければならないので、行動するまでに色々迷います。


しかし、行動するだけで夢は実現する方向へ動き出します。

 

そして、夢は実現するまで行動し続けることができれば必ず叶います。


今できることを少しずつでもいいので、行動していきましょう。

 

それがやがて大きく積み重なって、途方もない大きな夢さえも叶うことでしょう。

 

セミナーやコーチングで毎回に皆様にお伝えしている「Small Win! Small Change!」こそが、目標を達成する唯一の方法だと思います。

 

 


 
 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


2006年に「ザ・シークレット」という本が出版されました。


積極的思考による「引き寄せの法則」について書かれた本で、世界50ヶ国で2000万部というベストセラーになりました。

 

多くの人たちがこの本に勇気づけられました。


しかし、一部の人達は、勘違いをしたのではないかと想像します。

 

思っているだけで何でも実現する力が人間には備わっていると。


確かに思いは実現します。

 

しかし、思いを実現するためには、行動に移さなければなりません。


たゆまない努力が求められます。

 

「ザ・シークレット」の賢人たちは、決して思いだけで物事が全て実現するなんてことは、どこにも書いていません。


でも、それを都合の良いように勘違いしてしまった人たちが一部にいたのではないかと思います。

 

2008年にアメリカ合衆国の投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したことに端を発して、連鎖的に世界規模の金融危機が発生しました。

 

いわゆるリーマン・ショックです。

 

リーマン・ショックが「ザ・シークレット」の影響とは言いませんが、出版されてから二年後に発生している事実は、何とも興味深いものがあります。

 

また、ナポレオン・ヒル博士が、カーネギーとの約束通りに、20年の歳月をかけて完成した最初の成功プログラムを世に出したのが、1928年ですが、その翌年1929年には、世界大恐慌が起きています。

 

この事実も偶然なのか、それとも必然なのかは、わかりませんが、興味深いことです。


成功ノウハウと聞きますと、楽してお金儲けができる話だと思う人がいるかもしれませんが、それは間違いです。

 

少なくとも、ナポレオン・ヒル博士が体系化した成功ノウハウ『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、投資目的の成功ではなく、あくまでも仕事での創意工夫によって成功するためのノウハウです。

 

ですから、「私の人生で成功と言えることとは、生涯の仕事でこういうことを達成する事が成功です」といえる目標を人生のできるだけ早い時期に持つべきです。

 

目先の貯蓄額や収入も大切ですが、生涯の仕事によって達成する事を長期目標として考えることをおススメいたします。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 11月9日(土)13:30〜15:30
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
正しく活用していますか?

「これだけは絶対に達成したい!」という明確な目標を持ち、その目標を実現するために『ナポレオン・ヒル・プログラム』を購入した人は、皆さんが素晴らしい成果を上げています。

 

一方で、成功したいという願望はあるが、具体的な目標がまだ持てていないという人が、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を購入した場合は、成果が出るまでには時間がかかります。

 

その理由は言うまでもなく、目標が明確になっているかいないかです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、目標を確実に実現するための優れたノウハウですが、目標そのものが不明瞭であれば、当然に目標は達成できません。

 

ですから、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を導入したら、最初にやるべきことは、「明確な目標」の設定です。

 

あなたはいま、人生での明確な目標を持っていますか?


人生で成功するための最初の一歩は、目標を持つことから始まります。

 

しかし、多くの人には、自分の目標がどうあるべきかをじっくりと考えもせずに、さっさと片付けてしまうという習性があります。

 

その代りに、目標を達成する過程だけに注意を集中しています。


その方式だと、行き着く先は、当惑かフラストレーション(欲求不満)です。

 

目標設定にこそ重点を置くべきなのです。

 

目標が正しく、明確で、達成可能なものであることが確かめられれば、あとは、残りの努力で自然に目標の実現へ導いてくれます。

 

そのためには、自己を分析し、人生の価値観を先ず理解することが大切です。

 

ですから、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用された方は、PMAプログラムのセッション1〜17までを繰り返し学んだら、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルに取り組んでください。

 

そして次に、HSSプログラムへ進んでください。


でも、それをしていると時間がかかります。

 

半年から一年ぐらいは、学ぶだけに終わってしまいます。


それですと、成果は出ません。

 

弊社が新規ユーザーの方へ奨めているやり方は、次の通りです。

 

まず、PMAプログラムのセッション1「明確な目標」を繰り返し学び、目標について正しく理解をしたならば、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルの短期目標(半年から一年後ぐらいの目標が良いでしょう)と計画の作成に取り組んでください。

 

もし、マニュアルに何を書くかが思いつかなければ、HSSプログラムのDVDコースのセッション1「明確な目標」を参照にされると良いでしょう。

 

まずあなたの今の短期目標を決めましょう。


そして、その目標を達成するために、PMAプログラムのセッション2以降のノウハウを2R2Aで実践してみましょう。

 

この場合は、既に目標が明確になっていますので、2R2Aは問題なく実践できるはずです。

 

PMAプログラムのセッション17まで終了するごろには、おそらくは、あなたの人生の価値観は『ナポレオン・ヒル・プログラム』を購入した時からは随分と変わってきているはずです。

 

そこで、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルを取り出して、自己分析を始めて下さい。


自己分析は、「ゴールデン・ゴールデックス」マニュアルのパート1後半からパート2にかけて網羅されています。

 

そこで得られたデータを基にあなたの人生の目標を考えましょう。


長期目標と中期目標、そして短期目標を書いてみましょう。

 

その目標を実現するために、HSSプログラムへと進んでください。


HSSプログラムには、アクションマニュアルがあります。

 

そのマニュアルに書き込みながら、17の成功ノウハウを12のマスターキーを使いながら、実践してください。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、ただ聴いていても何も成果は出ないということを知ってください。

 

目標が明確になっているという前提条件のもとに、実践をして初めて効果が出るという物です。


あなたの財産である『ナポレオン・ヒル・プログラム』を無駄にしないでください。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、正しく活用すれば、素晴らしい成果が出る優れたプログラムです。


正しいノウハウを正しく活用する。

 

人生で成功したい、ビジネスで成功したいという願望があるのなら、まず、どの分野で私が成功と言えるのは、こういうことを達成した時だといえるものを決めましょう。

 

それに対して『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用してみましょう。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


             編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


メルマガ読者の方からよく問い合わせがあるのが、2R2AのAssimilate(同化する)についてです。

 

直訳すれば、同化する、すなわち、自分の物とするという意味なのですが、抽象過ぎてわからないといったお問い合わせをいただきます。

 

これは私自身も『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用した折に悩んだところではありますが、自分なりに実践をしていくうちに気が付きました。

 

繰り返し学び考えていると、オリジナルのアイディアが出てきます。


このアイディアが出てくる状態までなった時が、同化した時ではないかと思います。

 

そしてそのアイディアを実践に移してみる。


つまり、Apply、応用してみるわけです。

 

そうすれば何らかの結果が出ます。


ただし、その結果は、良い結果とは限りません。

 

やらなきゃよかったという悪い結果が出る時もあります。


むしろ、悪い結果の方が多いと思います。

 

その時はまた最初から2R2Aを実践しながら、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用します。


その繰り返しで、最終的には目標【願望】が達成されて行きます。

 

ただし、考えること、目標があればの話です。


目標がなければ何も達成されることはありません。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 11月9日(土)13:30〜15:30
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
逆境や挫折を経験していない成功者はいない

PMAプログラムの17の成功ノウハウの一つ「逆境と挫折からの利益」。


プログラム・ユーザーの方は、逆境や挫折を経験するたびに繰り返し聴いて学ぶと良いでしょう。

 

逆境や挫折を味わい、例え心が折れても「もう一度最初からやろう!」という元気がわいてきます。

 

そして、利益の種子を必ず発見することができるはずです。

 

残念ながら、人は失敗からしか学ぶことができません。

 

自分自身で経験しないと成長しないのです。

 

己が味わった逆境や挫折を、偉大な成功者の実例に照らし合わせれば、必ずそこから、問題を解決する新しいアイディアがひらめくはずです。

 

偉大な成功者から学ぶ失敗に対する考え方、そして、なぜ彼らは失敗を恐れないのか等々、今にもまして理解ができるようになり、今回の失敗が成功にとって必要な要素だったとわかるようになります。
  
ですから、失敗はイヤというほどしたほうがいいのです。


そうするとバカでないかぎり、骨身に沁みます。
  
その結果、判断力、分別ができてくるようになります。

 

これが自己成長なのです。

 

でも、失敗を待ち望むようなことは誰もしません。

 

それでも、誰もが失敗はするものなのです。

 

それをどのようにとらえるかという心の持ち方が大事なのです。
 

 
私は失敗したことがない。  

ただ、1万通りの うまく行かない方法を見つけただけだ。
  
といったのは、トーマス・エジソンです。 

 

 

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するまで続ければそれは成功になる。

 

といったのは、松下幸之助です。  

 

  
失敗すれば誰でも落ち込みますが、それはあくまでも過程の話です。

 

失敗しても次に生かすことができればいいんです。

 

失敗が続くと余計気が滅入るかもしれませんが、何か新しいことが始まる転換期かもしれません。

 

この壁を乗り越えれば、また人として成長できます。
  
失敗したことをクヨクヨ考えるよりも、この失敗を次にどう生かすか考えましょう。


そうすると同じ失敗を繰り返さなくてすみます。

 

また、危険察知能力が磨かれるので、仕事のトラブルを未然に防げるようになります。


その結果として失敗に強くなります。

 

失敗をしたと思ったら、落ち込むのではなく、PMAプログラムの「逆境と挫折からの利益」を繰り返し聴いてみましょう。

 

そこから再スタートができるのです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


『ナポレオン・ヒル・プログラム』に収録されている成功者の豊富な体験事例を学ぶことにより、自分自身の体験と照らし合わせて問題を解決する糸口が必ず見つかります。

 

これが、2R2Aなのです。


逆境や挫折を味わうことは、実際に行動した人にしかできないことです。

 

どんなに綿密な計画を立てようとも、必ずに予期しない問題が発生します。


それをいかに解決して、目標を達成させるのか。

 

そのアイディアをくれる手助けになるのが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』でもあるのです。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』を繰り返しに学ぶことは、とても有意義な事なのです。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 11月9日(土)13:30~15:30
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
正直者は得をする

成功ノウハウの一つ、PMA(積極的心構え)には、正直であることも含まれます。


でも、正直であるために人生で損をすることもあるようです。

 

世間では「正直者が馬鹿を見る」とかよく言います。

 
なぜ正直な人が損をしたり、馬鹿を見たりするのでしょうか。
 
それは、損をしたり馬鹿を見たりする人は、成功ノウハウに則ったPMAでの「正直者」ではないからです。

 

損をしたり馬鹿を見たりする「正直者」とは、他人に嫌われないように、人の目を伺いながら行動する人のことです。

 

人間的には素晴らしい方が多いのですが、人から好かれたいという欲求が強すぎると、人に嫌われないようにしたり、人に好かれようとするために何かと損をしたり馬鹿を見たりします。
 
例えば、いつも自分よりも他人を優先して行動してしまうので、何か言いたい事があっても我慢してしまうので、相手の意見に合わせてばかりいます。

 

また、相手を傷つけたくないという思いから、嫌な相手から頼まれても断ることができません。

 

ノーと言えない人達です。

 

いつでも快く引き受けてくれることに対して頼む側が感謝してくれるのであれば、いい人の苦労も報われるのですが、こうした人の良さにつけこんで自分がやりたくない仕事をどんどん押しつける輩が必ずどこの世界にもいるものです。

 

頼まれごとが増えれば増えるほど、その分一つ一つの仕事を処理する時間が減ります。

 

そうすると当然ミスが起こりやすくなります。

 

ですから、嫌われる勇気を持って「いい人」をやめることも必要です。

 

残念ながら、どんなに人間的に素晴らしい人であっても、誰からも好かれるということはありません。

 

10人いれば2〜3人ぐらいからは必ず嫌われます。

 

であるならば、人に嫌われることを恐れて人の目を気にして生きるのは何一つメリットがありません。
 
それよりも、自分を大切にしながら生きていくほうが絶対に楽しいはずです。


嫌われることを恐れていては、自分らしく生きていくことはできません。

 

いい人を卒業して自分の生き方を貫くためにも、嫌われる覚悟が絶対に必要です。
 
こういうと何かとてつもなく、大変なことのように思えるかもしれませんが、「嫌われてもいい」と思えるだけで人間関係がどんどん楽になれます。

 

ずるい人たちからの無理な頼まれごとも、きちんと断ることができるようになります。


嫌われる勇気を持つことは、すなわち、嫌な人になることではありません。
 
嫌われてもいいと思えるようになると人目を気にしなくてすむので、人間関係のかなりの部分が楽になります。

 

しかし、注意していただきたいのは、嫌われる勇気を持つということは、「嫌われる人になろう!」というわけではないということです。
 
これまでのうっ憤を晴らすかのように、嫌がらせをしたら間違いなく嫌われます。


これでは周囲から孤立するだけなので、何の意味もありません。

 

かえって生きづらくなってしまいます。


「嫌われる勇気」とうのは、他人の目標や価値観に振り回されない覚悟と考えてみてください。

 

PMA=正直であることには変わりませんが、自分の目標に関係のないことに、時間を盗られるのは極力避けるべきです。

 

でも、そのような行為をとることは、「成功の黄金律に反するのではありませんか」という反対意見も出て来そうなので、その点は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』に付属している「ナポレオン・ヒル・クリード」の第5条をよく読んでもらえれば理解をして頂けると思います。

 

そう覚悟することで、これまでのように「人から自分はどのように思われているか」、考えること自体少なくなっていきますので、人目を気にしなくてすむようになります。

 

そうすると仕事でもプライベートでも楽しいことが次第に増えてきます。


結果、正直者が最終的には、成功するのです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------

 


正直な行動をとることによって、一見一時的に損をしたように思えることでも、最終的には、その正直な行動がもとで成功している事例は、HSSプログラムの中に数多くみられます。

 

PMA/HSSプログラムを繰り返し学んで、真のPMA(積極的心構え)を身に付けて行きましょう。


そして、成功ノウハウを実践して、目標【願望】を確実に達成させて、人生をもっともっと良くして行きましょう。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 11月9日(土)13:30~15:30
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
成功者は皆「運」が良い人ばかり

「朽木糞牆」(きゅうぼくふんしょう)という言葉をご存知でしょうか。

 

辞書で意味を調べると、怠け者のたとえ、手の施しようのないものや、役に立たない無用なもののたとえと書いてあります。

 

「朽木」、つまり腐った木には彫刻できないし、「糞牆」、すなわち腐りくずれた土塀は上塗りができないように、怠け者は教育しがたいことのたとえです。

 

もっと分かりやすく言いますと、意欲や素質のない者は教育するのが難しく、役に立たず手の施しようがないと言っているのです。

 

あなたはこれを読んで、自分のことを言われているようだと思っていませんか。


そんなことは決して思わないでください。

 

なぜなら、このブログを読んでいる人達は、少なくとも「朽木糞牆」ではありません。

 

自らの意志にせよ、人からの紹介にしろ、このブログを読んでいる人達は、「怠け者」ではありません。


常に何とかしようと考えているからこそ、このブログに出会ったのだと思います。

 

つまりは、「運」がよかったのです。


怠け者ではないからこそ「運」がよかったのです。

 

だからこそ、「思考は現実化する」や『ナポレオン・ヒル・プログラム』に出会えたのです。


成功者にインタビューをすると、必ず「私は運がよかった」と言います。

 

運がよかったから成功したと。

 

成功者はこのことを過去を振り返って行っているのではなく、自分に「私は運の良い人間だ」と常に言い聞かせてきたからでしょう。

 

それを裏付けるように、松下幸之助氏も生前はよくこう語っていました。

 


成功は運がよかったから。


失敗は自分に力がなかったから。

 

そう考えて経営をやってきた。


人間はともすれば上手くいけば自分の腕でやったとおもいがちである。

 

それがおごりに通じる。

 

だから、事がうまくいった時は運が良かったと考えうまくいかなかった時は運がないと考えず腕がなかったと考えたい。

 

そうすれば、自分の力を上げざるを得まい。

 


あなたも自分の人生を今以上に良くしたいと思うのなら、まず、「自分は運が良い人間だ」と思うことから始めてみては、いかがでしょうか。

 

「運」というのは、「運」が良いと思っている人のもとへ転がり込んでくるものです。


今のあなたは「運」がよい。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


私はできる。


そう思っている人間だけが勝利することができる。

 

それと同じように、私には運がある。


私にはツキがある。

 

そう勝手に思い込めばいいのです。


このことで、誰もあなたに文句を言いません。

 

目標を明確にして、計画を立てて、行動に移していきましょう。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 11月9日(土)13:30〜15:30
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然の法則の活用

成功者が共通して身につけている「17の成功ノウハウ」。

 

その一番目が「明確な目標」であることは、皆さんは既にご存知だと思います。

では、最後のノウハウは何か。

 

それは、「習慣形成とその活用」です。

初めてナポレオン・ヒル博士の成功哲学を学ぶ方は、私も最初はそうでしたが「習慣形成とその活用」と聞いて、学んだ成功ノウハウを習慣にする方法だと思ったのではないでしょうか。

もちろん成功ノウハウを習慣化して身に付けることは大切なことです。


しかし、それだけでは成功(目標の達成)は難しいのです。

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の実践を実際に行うと「習慣形成とその活用」の意味が、ただ単に成功ノウハウを習慣化するだけではないということが、徐々にですが理解できるようになってきます。

私自身も「習慣形成とその活用」を何度かプログラムを聞き、実践しているうちにわかってきたような気がします。


どのように考え方が変わってきたかというと、習慣形成力というのは、自然界にもともと存在していて、その力を使いましょうということを『ナポレオン・ヒル・プログラム』では説いているのではないかと思うんです。

そして何よりも、成功者は皆、共通してこの力を活用しているということなんです。


でも、この力が何なのかは、現代の科学力ではわかりません。

いずれ解明される時も来るでしょう。


私たちは、学者ではありませんので、この力の存在さえ知っていればそれでいいのです。

そして、使い方さえ知っていればそれでいいのです。


最もこの力について究明しようと思う方は別ですが。

習慣形成の力の存在は、大きくは宇宙空間を惑星が一定の周期で一定の軌道を描いているということでも証明できます。

また、地球が一日24時間周期で自転して太陽の周りを365日かけて一周し、そのおかげで地球に四季があるということもそれになります。

でも、なぜそうなっているのかは誰にもわかりません。


重要なことは、人間は自らの意志で習慣を決めて形成することができる生命体であるということです。

この習慣形成力をあなたの目標を達成(成功)するために使えばいいのです。


つまり、あなたの目標を達成(成功)する習慣を形成しましょうということなのです。

成功者は皆、共通したある一定の考え方を身につけていると説いたのは、アンドリュー・カーネギーです。


この考え方を体系化し、誰もがそれを使えるようにしたのが、ナポレオン・ヒル博士です。

使えるようにするためには、まずはノウハウを学ばなければなりません。


そして、自らの考え方を変えることから始めなければなりません。

それをするのは、あなた自身だけなのです。


もう一度成功哲学の概念を思い出してください。

自分が変われば周りが変わる。


周りが変われば環境が変わる。

環境が変われば行動が変わる。


行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人生が変わる。


です。

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を2R2Aに則って活用すれば、目標を達成(成功)するための習慣形成ができて、それを活用する力が身につくのです。

成功者と同じ習慣形成をしてまいりましょう。

 

 



成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜


--------------------------------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------


習慣というのは、誰もが良くも悪くも無意識に身についています。

これを意識的に成功するための習慣に変えていこうというのが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』による脳力開発なのです。

例えば、電車で通勤している人は、毎朝決まった時間に、同じ駅の同じホームの位置から同じ電車に乗り、同じ時間に会社に着くと思います。

車で通勤している人は、毎日決まった時間に家を出て、同じ道順を辿り、同じ駐車位置に車を止めて、同じ時刻に会社に着くと思います。

これが毎日違いますという方は、何か事情があって、よほど意識的に行動している人でしょう。


ほとんどの人は、無意識に行動していると思います。

でも、この習慣を変えようと思ったら、それはできるのです。


人間は一度身についた習慣を自分の意思によって、いかようにも変えることができるのです。


《お知らせ》


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

開催日時 9月14日(土)10:00~12:00
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

思考は現実化する実践会

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html


プログラム・非ユーザーの方へ

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご質問はお気軽にこちらからどうぞ https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/


 

| - | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Do it NOW!

この世の金も名誉もたった一つのものに対する大きな褒美として授かるにすぎない。
そのたった一つのものとは、パースナル・イニシアティブである。
〜エルバート・ハバート〜

 

皆さんご存知のPMAプログラムの17の成功ノウハウにある「パースナル・イニシアティブ」。


聞きなれない言葉ですが、これは何を意味する言葉なのか。

 

一言で言えば、「人に言われずして成すべきことを成すこと」です。


とにかくやってみようという気構えであり、行動を起こす力のことです。

 

成功する人は、必ず行動の人として知られています。


失敗の一番の原因は、先延ばしの習慣です。

 

パースナル・イニシアティブは、先延ばしという最悪の資質の対極にあるものです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用された方は、ご自身がプログラムを採用する時の決断をしたときの心理状況を思い出してください。

 

おそらくは、金額面や予想を超えるソフトの量などで、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用する時に迷われた方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、あなたは採用する決断をした。


それは何故か。

 

ためらわずにやってみよう!
いつまで待っても「最適な時期」は来ない!

 

という心の声に従ったからだと思いますが、いかがでしょうか。


成功に必要な「パースナル・イニシアティブ」をすでに持っていたからです。

 

あとは、このノウハウに磨きをかけて、いつでもどこでもすぐに使えるようにしておくだけです。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』を自ら採用する決断を下した人は、既に成功ノウハウを持っています。

 

既に潜在的に持っている成功ノウハウを、実践を重ねて磨きをかけて、いつでもどこでも使えるように脳力開発を積み重ねてまいりましょう。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

--------------------------------------------------------------------------------

 


世間には、行動する前に必ず人の意見を聞かないと気がすまない人がいます。


ですが、これについてもナポレオン・ヒル博士は、こう語っています。

 

他人の意見を求めるために、パースナル・イニシアティブを行使するのをためらう人は、結局何もせずに終わることが多い。

 

おおよそ誰もが何についても意見を持っていますが、大抵はあてにはなりません。

 

他人の忠告や助言が成功のために絶対必要な場合はありますが、信頼できる意見が欲しいのならば、報酬を支払って関連する分野の専門家に相談した方が良いに決まっています。

 

傍観者の「無料の意見」は聞き流した方が得策です。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 9月14日(土)10:00~12:00
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |