SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    伊藤和久 (07/05)
  • 本当のPMA(積極的心構え)を身につける・ナポレオン・ヒル・クリード第六条
    西畑 積 (07/04)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。すでに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している方は、今後のプログラムの活用の参考にして頂き、まだプログラムを活用されていない方は、プログラム採用の際の参考にして頂ければ幸いです。
一番の指導者は自分自身

日本のような先進国で、多神教あるいは、無宗教の国は珍しいと思います。


初詣やお願い事や子供の成長は神社へ参拝し、結婚式は、キリスト教風の式を挙げ、葬儀は仏教にお世話になる。

 

また、修行や心の平安には、お寺にお世話になります。

 

もちろん、日本にもキリスト教やユダヤ教、イスラム教といった一神教の信者の方もいらっしゃいますが、多くの日本人は、無意識に多神教か無宗教でしょう。

 

それだけ日本の自然が豊かであり、また日本人が経済的にも恵まれているからなのかもしれません。

 

一神教は、例えで「砂漠の宗教」とも言われます。


その由来は、厳しい自然の中で旅する際に、オアシスのような水の湧き出る場所を間違えると命取りになるからです。

 

その為には、絶対的に信じられる一人の指導者が必要で、その存在に導かれたいと思うのは、当然な事からそうなったのでしょう。

 

とは言え、宗教は人が育っていくうえでは、大きな影響を与えます。

 

私たちが実践をしている『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、もちろん宗教ではありませんが、人生をよりよく生きるための指南書という意味では、宗教に近い役割を持っているかもしれません。

 

実際にアンドリュー・カーネギーは、聖書に変わる新しい現代的で実践的な人生成功哲学の指南書を作りたかったのではないかと思います。

 

そのカーネギーの願望は、ナポレオン・ヒルという人物を通して『ナポレオン・ヒル・プログラム』という形で実現し、成功を真剣に目指す誰もが使うことができるのです。

 

言うまでもなく『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、アンドリュー・カーネギーやナポレオン・ヒルといった一人の指導者に教えを乞うような一神教のような宗教ではなく、2,500名の成功者の実体験を誰もが使えるようにプログラム化した成功ノウハウです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用する絶対的な指導者は、あなた自身です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』から、2,500名の成功者の体験を学び、あなたの目標【願望】を実現するアイディアを引き出して活用して成果を出すのもあなた自身の仕事です。

 

あなたの人生は、あなたのものです。


従って、あなたの目標【願望】を実現するのもあなた自身の仕事です。

 

周りや他人に協力を求めるのは良いですが、周りや他人を頼ってはいけません。


頼るのは、あなた自身です。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


人間常日頃から、心の中に宗教を持つことは良いことだとは思いますが、苦しい時の神頼みだけでは、いかがなのものかと思います。

 

この世で一番頼りになり、決してあなたを裏切らないのが、「もう一人の自分」です。


問題が生じて窮地に立たされた時や決断に迷った時は、「もう一人の自分」に相談するようにしてみましょう。

 

良い解決策が出てくるものです。


「もう一人の自分」について詳しくは、PMA/HSSプログラムで学んでください。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。
「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。
「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会
ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。
講師は参加者の方すべてです。
ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。
日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
諦めなければ実現する

30年カレンダー「ミクロコスマ」は、活用していますか?


過去10年、20年を思い出してみて下さい。

 

あっという間に過ぎてしまったのではないでしょうか。


人生は、あっという間に過ぎて行きます。

 

どうでもいい人に振り回されるのは勿体ないですよね。


人目を気にしないで自分らしく生きたいとは思いませんか。

 

人目を気にするで言えば、スポーツなどで、勝ったか負けたかで周りの見る目が違ってくることがあります。


しかし、本質は、勝ったかどうかで、強いかどうかが決まるのではありません。

 

勝利は、実力もありますが、偶然勝ってしまうことがあります。


天候やタイミングに左右されることもあります。

 

本当の強さとは、諦めないかどうかで、決まるのです。


諦めないのは、偶然ではありません。

 

本人に強い信念や精神力がなければ、果たせないことです。


負けても負けても、諦めない。

 

100回負けても、諦めない。


これは、勝っている人以上に強いことです。
  
諦めるのは簡単ですが、諦めないのは難しい。


落ち込んだ気持ちを立て直すのは、強いパワーが必要です。

 

だから、本当の強さとは、諦めないことを言います。


強くなりたければ、諦めないことです。

 

たとえ負けたとしても、諦めなければ、あなたは強いことになります。

 

「ケンタッキー・フライドチキン」 創業者のカーネル・サンダースは、ケンタッキー・フライド・チキンで成功するまで、何度も事業を起こしては、廃業、倒産、破産を繰り返していました。

 

その姿は実業家として成功することに憑りつかれてしまったかのように、周囲の人たちには映ったようです。


例えば、かなり重度なうつ病を患いながら、レストランをオープンさせています。

 

しかし、不運にも火災に見舞われ、廃業に追い込まれてしまいました。

 

また、ガソリンスタンドをオープンし、順調な滑り出しを見せるも、またもや火災にあい、廃業に追い込まれてしまいます。
  
60歳を過ぎると事業のために出資してくれる金融機関はありません。


過去に何度も失敗しているので、知人にも全て断られます。

 

やむなく元手ゼロでもできるビジネスはないかと考えたところ、フライドチキンのレシピを売るアイディアを思いつきます。
  
過去に何度も失敗しているので、周囲の人たちはカーネル・サンダースのいないところで、「どうせ今回も失敗するだろ」「もう60歳過ぎて年金暮らしなのに、よくあきずにやるよ」と陰口をいいながら嘲笑っていたようです。
  
中には直接カーネル・サンダース本人に「もうやめろ!」と、苦言を呈する者もいたようなんですが、カーネル・サンダースは全く気にしなかったようです。

 

年金で細々と暮らしながら余生を過ごすよりも、夢に生きたほうが全然幸せだったからです。

 

ですので、他人からの誹謗中傷でさえも、カーネル・サンダースにとっては夢に生きることの喜びに気づかせてくれる大事なものでした。

 

もし最初から沢山の人に応援されていたら、逆に途中であきらめてしまったかもしれません。


車を自ら運転して全米中を駆け巡るも、誰にも相手にしてもらえません。

 

1009回断られます。


しかし、それでもあきらめずに売り込みを続けると奇跡が起きました。

 

レシピを買ってくれる人が現れたのです。


しかも、カーネル・サンダースのビジネスアイディアにも興味を示しました。

 

当時アメリカでは外食チェーンがブームの兆しを見せ始めていたところだったので、カーネル・サンダースが長年にわたって温めてきたビジネスアイディアに出資してくれることとなり、65歳でケンタッキー・フライド・チキンを立ち上げます。

 

その後はご存知のとおりです。


ケンタッキーは全世界にチェーン展開し、マクドナルドなどと並んで世界中の人たちに愛されています。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


カーネル・サンダースがもし1009回であきらめていたら夢は実現しなかったでしょう。

 

何十年も周囲の人たちから「ビジネスで成功するなんて、お前には無理だよ」と言われ続けてきたのに、それでもあきらめなかった。
  
これだけ見ていると成功するまで悲惨な人生を送っていたかのように思われるかもしれませんが、カーネル・サンダースは、人と接することが大好きだったので、全米中を営業しているときも楽しくて仕方がなかったそうです。
  
ですので、1009回断られても、その間にセールストークは素晴らしく磨かれ、お客さんを会話で楽しませる技術が素晴らしかったので、おそらく当時であれば、車のセールスマンをやっていれば、かなりの台数を売り上げて、それなりに裕福に生活できたはずです。
  
晩年のカーネル・サンダースは、特別な野心を持っていたわけではなく、60歳を過ぎたので、事業で成功するのはあきらめてのんびり余生を過ごそうと思っていたにも関わらず、当てにしていた年金があまりにも少なすぎて家賃も払えない状態だったので、仕方なく人生最後の事業を起こしたようです。

 

人生どう転ぶか分かりませんね。

 

 

《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 7月13日(土)10:00〜12:00
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。


「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。


「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会


ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。

 

講師は参加者の方すべてです。


ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。


日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
目標と計画はできていますか

今年も半年が過ぎました。

 

あなた様の今年の目標【願望】の達成度は何パーセント行きましたか。

 

もし計画通りに事が進んでいないならば、計画を修正するまでのことです。

 

問題に突き当たり、計画を変更しなければならないこともあるでしょう。

 

その場合は、柔軟に対応してください。

 

臨機応変に対応することもPMAなのです。

 

また、場合によっては、目標そのものを見直すことが必要になるかもしれません。

 

目標の見直しは、決してあきらめることではありません。

 

環境は刻一刻と変化していくものなのです。

 

環境の変化に合わせて目標も見直すということも大切です。

 

企業理念(人生理念)や企業ビジョン(人生ビジョン)を見失わずに、目標を一つずつ実現して行きましょう。

 

目標はあくまでも理念に基づいたビジョンを実現するための細分化計画です。

 

計画は臨機応変に変わるものなのです。

 

しかし、理念やビジョンといったものは、そんなに簡単に数日で決めたり作られたりするものではありません。

 

まだ理念やビジョンが決まらないという方は、PMAプログラムを何度も繰り返して学びながら、2R2Aで実践して、成果を積み上げながら考えて行きましょう。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


世間では、老後の生活で年金以外に2千万円が必要になる、どうしよう、ということで、連日のようにメディアが報道していますが、そもそも老後の生活に年金や社会保障を当てにしているようでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を実践している私たちから見たらおかしな話だとは思いませんか。

 

国民皆が老後に社会保障に頼って暮らそうとするならば、国の金庫は遅かれ早かれ必ず破綻します。

 

ですから、社会保障に頼らなくても悠々自適に生活できる資金ぐらいは作っておきたいものです。

 

そうするためには、早目に人生の目標を作り、達成できるように日頃から行動をする必要があります。

 

今までさんざんにぬるま湯に浸かっていて、いきなり熱くなったからといって、急に飛び跳ねたところで、どうにもなりません。

 

人生の比較的に早い段階から目標を明確にして計画を立てて行動することをおススメいたします。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。
〜では無理。
〜に住んでいるから無理。
〜にはできない。

世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。
しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。
今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。
自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 7月13日(土)10:00〜12:00
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。


「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。

 

「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会

 

ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。


講師は参加者の方すべてです。

 

ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。

 

日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 

 

プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/


 

| - | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アファーメーションの持つ力

あなたは、「願望実現の六か条」にある起床後すぐと、就寝前に12回づつ行う「アファーメーション」を実践していますか?

 

この「アファーメーション」を行っている人と、そうでない人とでは、何ヶ月後かには、目標【願望】の実現において、大きな差が現れます。

 

言葉の持つ力をおろそかにしてはいけません。  

 

言霊という言葉があるくらい普段何気なく使っている言葉にさえも強い力があります。

 

それもそのはず古来より日本語は偉大な先人によって一音一音に意味が込められているので、良い意味でも悪い意味でも言葉に大きく影響されています。
  
しかし、どんなに人間的に素晴らしい人でも、普段から意識しないと本当に自分を悪い方向へと導く言葉を使ってしまいます。

 

特に心に余裕が無いときは要注意です。

 

ついつい使ってはいけない言葉を使ってしまいがちです。
 
使ってはいけない言葉とは、ネガティブな言葉です。

 

例えば、「忙しい」、「〜してしまった」とか、「できない、面倒くさい」等々、ネガティブ思考を誘引するような言葉です。 
  
また、「〜してあげたのに」なんて言葉もそれに含まれます。

 

せっかくプラスアルファの魔法をかけても魔法が解けてしまいます。  
  
PMAプログラムをマスターしている方ならご存知だと思いますが、潜在意識は主語を理解できないのです。

 

相手に対して言ったことでも、あなたの潜在意識は、他人が言ったのかか自分に言ったのかが区別できないのです。
  
従って、これらのネガティブな言葉を繰り返していたら、自分に対してそのように望んでいるのかと、あなたの潜在意識は勘違いしてしまい、よろしくない思考が現実化していくのです。
  
ですから、心に余裕がなくなったなと思ったときは、目標達成のためのアファーメーションをしてください。


ポジティブな言葉を常日頃から使うように、自分自身を習慣づけるということも大切なことです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


ネガティブ思考の人は、その人だけではなく、その人の周りにいる人にも悪い影響を与えることがあります。

 

ネガティブな言葉を使うのは、その代表例かもしれません。

 

ですから、あなたがもしポジティブな状態を維持したいのならば、あなたの周りにネガティブな人をできるだけ近寄らせないようにしなければなりません。

 

その為には、自分自身がいつもポジティブな言葉を発していれば、ネガティブ思考の人は寄っては来ません。

 

ネガティブ思考の人は、ネガティブ思考の人達と、ポジティブ思考の人は、ポジティブ思考の人達とグループを作るものです。

 


《お知らせ》

 


〜だからできない。〜では無理。〜に住んでいるから無理。〜にはできない。世間には、このような言い訳をする人が多すぎます。しかし、〜だから無理では、今の自分を変えようがない。今の自分を変え、環境を変え、習慣を変え、人生を変えたいのなら、このような言い訳をしてはダメ。自分は〜だからという考えが浮かぶうちは、成功する考え方【成功哲学】が身についていない証拠。

 

あなたは今のままでいいですか?
https://sul-aichi.com/nhp_1.html

 


ナポレオン・ヒル思考は現実化するセミナー

 

開催日時 7月13日(土)10:00~12:00
開催会場 安保ホール(JR名古屋駅前)

 

ナポレオン・ヒル博士の著書「思考は現実化する」や「成功哲学」等を読まれた方で、本に書いてあることを実際に自分で実践してみようとお考えの方は、どうぞご参加ください。「思考は現実化する」より一歩踏み込んだ内容のお話をさせて頂きます。「思考は現実化する」を読まれて、次の一歩を踏み出したいとお考えの方におススメの内容です。

 

思考は現実化する実践会

 

ナポレオン・ヒル・プログラム・ユーザーの交流会。ナポレオン・ヒル・プログラムのノウハウの日頃の実践の成果をお互いにシェアして、今後のノウハウ活用に応用することで、自己の目標を実現するための勉強会と交流会です。講師は参加者の方すべてです。ご自身の成功体験や失敗体験などをお聞かせください。日頃の成功ノウハウ活用の成果等を意見交換して、自らの目標達成に活用してください。

 

セミナーの詳しいご案内はこちらをご覧ください。
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へプログラムの効果的な学び方
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


プログラム・非ユーザーの方へ

 

只今弊社では、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のエッセンスが読み取れる小冊子「ナポレオン・ヒル名言集・お金と人生の法則」(非売品・64項)をプレゼント中です。

 

ご請求はこちらから
https://sul-aichi.com/questionnaire.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
代償の支払いについて

成功を目指す人にとって、避けては通れないものに代償の支払いがあります。


しかも、この代償は先払いでなくてはならないのです。

 

「代償の法則」とよく似た意味で「因果応報」という言葉が用いられます。


「因果応報」とは、仏教の教えを表した言葉で、原因に応じた結果が報いるということです。

 

平たく言うと、蒔いた種に応じた結果が現れると言うことです。


例えば、大根の種をまくと、大根が現われ、西瓜の種をまくと、西瓜が現われるように、種まきに応じた結果が現われるのです。

 

健康になりたい時は、適度な運動をしたり、食生活を見直すなど、健康になるタネをまかねば、健康という結果は得られません。

 

健康医学に関する本を何十冊読んでも、不規則な食生活を続けていれば、健康にはなれないでしょう。

 

試験の成績を上げたければ、勉強をしなくてはいけません。

 

勉強をせずに、腕立て伏せや腹筋を一日何百回やっても、成績が上がるという結果を生み出しません。

 

同じように、人生・ビジネスで成功したくて『ナポレオン・ヒル・プログラム』を購入しても、ただ学ぶばかりで2R2Aで実践を
しなければ、何も成果は出ません。

 

私たちの行いに応じた結果しか返って来ないのです。

 

このことを教えられたのが、「因果応報」です。

 

蒔いた種を刈り取るという意味では、因果応報も代償の法則も同じようなことだと思います。

 

私たちの運命を生み出す原因(種)が、すなわち、どのような代償を先に支払ったかということになるんだと思います。

 

目標【願望】を明確にしたら、自分は何を差し出すのか、代償を決めなければなりません。

 

この世に代償なき成功はないのです。

 

「思考は現実化する」の中でも『ナポレオン・ヒル・プログラム』の中でも、一番最初に出てくるのが、目標の明確化です。

 

それと同時に代償の支払いを決めなければならないのです。

 

その代償は、金銭かもしれませんし、時間かもしれません。

 

金銭と時間の両方かもしれません。

 

社会奉仕活動なのかもしれません。

 

或いは、全く違う何かかもしれません。

 

特にHSSプログラムには、成功者と呼ばれる人たちが何を代償として支払ってきたのかなど、具体的な事例が網羅されいます。

 

何度も繰り返して聴くようにしましょう。

 

あなたがあなたの目標【願望】を実現するために、何を差し出せばよいのかといったアイディアが沸き起こってくるはずです。

 

何を差し出すのかは、目標【願望】によって異なるでしょうし、人によって違ってくるでしょう。

 

いずれにしろ、目標【願望】を明確にしたら、代償も明確にして、計画に組み込みましょう。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


もし、代償の支払いをせずに目標【願望】を達成しようとしたら、どうなるでしょうか。

 

その場合は、ほとんどが、目標【願望】を達成できずに終わることでしょう。

 

しかし稀に代償の支払い無くして、目標【願望】を達成できてしまうことがあります。

 

その時は、注意してください。

 

なぜなら、大自然は後から代償の請求をしてきます。

 

それも思いもよらないことをです。

 

あなたの大切な何かを必ず奪って行きます。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愚痴を辞めるだけで人生はもっと良くなる

世間には、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいます。

 

愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼして、それが習慣として身についてしまっているようです。

 

育った家庭環境、ご両親の影響も多分にあるかと思います。

 

それくらい言葉による意識のすり込む力が大きいんです。
  
ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、そう簡単にはやめることはできません。

 

愚痴をやめられないことに対して愚痴をこぼしてしまうといった具合です。

 

愚痴は、ネガティブ思考の最大のエネルギー源です。  

 

では、愚痴をやめるとまずどうなるのでしょうか。
  
愚痴をやめてしばらくするとイライラが減っていることに驚かれると思います。

 

これは意識が愚痴をいう対象から離れて自分のやるべきことに集中できるようになったからです。
  
従って、嫌でも集中力は上がりますので、仕事や勉強がはかどります。

 

そうなると当然パフォーマンスが向上するので、仕事や勉強の質が高まり、その分時間が生まれます。
  
空いた時間をさらに自分の価値を高めるための勉強に励めば、新しい出会いの扉が開かれます。

 

もちろん新しい自分に相応しい人たちとの出会いが待っています。
  
また、愚痴や人の悪口を言えば言うほど容姿が劣化します。

 

これは紛れも無い事実です。

 

芸能人の中で毒舌を売りにされている方の中で男前や美人はほとんどいません。

 

しかも大抵キャリアのピークに達した所で大きなトラブルに巻き込まれたりします。

 

それくらい言葉の力は恐ろしく、負は負のエネルギーに吸い寄せられるので注意が必要です。

 

ただし、それを売りにしたい人は、話は別です。

 

反対にポジティブな言葉を発している人は、幸運を引きよせています。

 

ポジティブな人は、容姿も端麗な人が多いのです。

 

PMAプログラムをマスターしている人なら、もうお分かりかと思いますが、ポジティブの言葉を言い続けることで意識が刷り込まれ、徐々に前向きに物事が考えられるようになります。


そうすると当然笑顔になる機会が多くなります。

 

男前になったり美人になったりするには元の素養もある程度は大事ですが、それ以上に普段つかう言葉が大切です。

 

いま、自分はネガティブな思考が強すぎる、何とかしてポジティブ思考の持ち主に変わりたいと思っている人は、PMAプログラムを学ぶと同時に、まずは、愚痴を言うことを辞めるように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

それだけで、かなり人生が変わるはずです。

 

 

 


成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 


ネガティブ思考か、ポジティブ思考の習慣というのは、育った環境に大きな影響を受けると思います。

 

でも、ネガティブな環境で育ったからと言って悲観することはありません。

 

ネガティブな環境で育った人は、人生の途中で自己啓発や自己開発の必要性を感じて、『ナポレオン・ヒル・プログラム』のような脳力開発プログラムに自ら取り組もうとします。

 

逆境と挫折からの利益の種子を見つけ出す可能性が高いのです。

 

ですから、もし今ネガティブ思考で悩んでいる方も、決して悲観する必要はありません。

 

そこから、幸運の種を見つける努力をすれば良いだけです。

 

いずれにしろ、過去を変えることはできません。

 

しかし、未来はどのようにも変えられるのです。

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自分のことをもっともっと好きになろう

あなたも一度や二度は、自己険悪に陥ったことがあると思います。

自己嫌悪とは簡単にいうと自分を嫌いになることです。

 

何をやっても上手くいかないときに陥りやすい感情ですね。

例えば仕事で失敗したり、信じていた人に裏切られたり、騙されたり、失恋したり、こっぴどく怒られたりすれば誰だって落ち込みます。

自己険悪に陥ると、自分の悪いところをひたすら探し続けてしまうので、精神的に大変つらい状態が続いてしまいます。

この状態がさらに進んでしまうと自責、他責の念に陥り、うつ病など精神疾患にまで発展します。


もしあなたが仕事でうまくいかないときには、まず職種を疑ってください。

あなたが勉強でうまくいかないときには、科目を疑ってください。

 

そもそも自分に合っていないことは、うまくいくことの方が稀なのです。

魚は水の中でしか生きてはいけないのです。

 

陸に上がって生活することはできません。

自分に合っていないことは、そもそもできなくて当然です。

 

「自分は、ダメな人間ではないのか」と思ったらまず発想を変えてみましょう。

そもそもこれは、自分に合っていないのではないかと。

 

PMAプログラムを活用されている方は、リンカーン大統領のエピソードをご存知でしょう。

アメリカ大統領であったリンカーンは、大統領になる前に何度も転職の経験があります。

 

意外に知られていないことですが、失敗続きの人生でした。

雑貨屋として起業しましたが、すぐに資金が底をつき、まったくと言っていいほどうまくいきませんでした。

 

法律家になった後も全く依頼がありませんでした。
 
そんな苦しい状況で結婚もしましたが、奥さんがとてつもなく強い人だったらしく、人前で大の男が殴られることもしばしばあったようです。

その後ほかの職種でも起業しましたが、やはりうまくいきませんでした。


リンカーンはかなり長い間うだつの上がらない人だったんです。

そんな状態にありながら、リンカーンは自己嫌悪に陥るどころか、すぐに新しいことに取りかかります。

 

奥さんに怒られてもめげなかったようです。
 
切り換えの早さが彼を救ったようです。

 

そして彼は、政治家になったら、なんと成功しました。

大統領になったときは、うだつのあがらない時代を知っている人たちは誰もが驚いたようです。

 

そんなリンカーンですが、今だに歴代の大統領の中で尊敬されている一人です。
 
リンカーンが長い間失敗続きだったのは、そもそも自分に合っていない仕事をしていたからです。

 

どんなに優れた能力を持っていても、自分に合っていないことは、いくら努力しても報われません。
 
一生懸命に挑戦しても、それでも報われないときがあります。

 

そんなとき、自分はダメな人間だと責める必要はありません。

責めるのは自分ではなく「職種」や「科目」です。

 

たまたま合っていないだけです。
 
自己嫌悪に陥るということは、裏を返せばそれだけ向上心があるということです。

 

ですので、自分に対する期待値がどうしても高くなります。

それまで一生懸命頑張って来たことが上手くいかないとき、葛藤が生まれて自己嫌悪に陥ってしまうのです。

自分に対する期待値が高ければ高いほど完璧主義になってしまい、自己嫌悪に陥りやすくなってしまうので、まずは完璧主義をやめて、もっと気楽に考えてみましょう。

また、向上心も度を越えると自分を苦しめるだけです。


向上心も緩める必要があります。
 
例えば期待していたような結果が得られなかったとします。

そんなとき「まだまだ努力がたりない」と嘆くのではなく、「うまくできなくても良いじゃないか!次も頑張ろう!」といった具合に完璧にできない自分を許すことに、エネルギーを傾けると次第に完璧主義から離れることができます。

出来なかった自分を責めるのではなく、よくやったと自分で自分をほめることの方が効果的です。

 

 


 

成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜


--------------------------------------------------------------------------------

 
編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------


自己嫌悪のようなネガティブな感情に陥りやすいときというのは、大抵生活習慣にちょっとした問題があります。

 

例えば睡眠時間が極端に短かったり、朝食を食べない、運動をほとんどしない、といった具合です。

これだと幸せホルモン「セロトニン」の分泌量が下がるので、感情がネガティブに振れやすくなります。

 

こうしたネガティブな感情に振り回されないためにも規則正しい生活習慣が言うまでもなく大切です。

おススメは朝20分から30分程度のウォーキングです。

 

朝日をしっかり浴びるので、セロトニンの分泌が活性化されます。

これにプラスして毎日しっかり睡眠をとって、朝食を食べれば完璧です。

 

規則正しい生活を送るのも成功者に共通した特徴です。

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
代償を支払うのが嫌なら目標はもたなければよい

徳川家康の有名な言葉に、「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」という言葉があります。

 

その全文は以下の通りです。

 


人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

現代文に訳すと、こんな感じの意味になります。

人の人生は、背中に重い荷物を背負いながら、遠くまで行くようなものである。
決して急いではいけない。
不自由が当たり前と思うことで、多少のことがあっても満足できるのだ。
欲が出来たら、困っていた時のことを思い出すがいい。
耐え忍ぶことで、何事もなく安泰の状態が続くことになる。
怒りは自分の害になると思え。
人を責めるな。
そして、やりすぎるよりは、少し足りないくらいのほうがいいのだ。

 


『ナポレオン・ヒル・プログラム』を実践されている皆様の中には、この言葉に共感する方も多いと思います。

 

あなたは、いかがでしょうか。

でも、中には、人生で重い荷物は背負いたくないという人もいるでしょう。

 

それは当然です。

誰だって身軽が良いに決まっています。

しかし、人生で自らが価値ありと認めた目標を持てば、必ず何らかの代償としての荷物は、背負わなければならなくなってきます。

なぜなら、それが自然の法則だからです。


もし、それが嫌だというのなら、人生で目標はもたない方が良いでしょう。

ただし、充実した人生を過ごすのではなく、安楽な人生を過ごすことになります。

 

安楽な人生というのは、自分さえ良ければそれでよしという人生です。

何も悩みも問題も生じません。

 

一方で、充実した人生を過ごそうと思えば、苦労という名の代償が必要です。

なぜなら、最高の充実感は自分がした仕事で、より多くの人達が喜んでくれることだからです。

 

そうした仕事をしようと思えば、当然に目標が必要であり、それを実現するために苦労という名の代償が必要です。

いま『ナポレオン・ヒル・プログラム』に取り組んでいる人や、これから『ナポレオン・ヒル・プログラム』に取り組もうと考えている人は、今一度ご自身の人生の価値観というものを分析して把握しておく必要があると思います。


他人の真似をして成功を目指すのではなく、ご自身の人生の価値観にあった目標を設定して達成する事が一番ではないでしょうか。

 

 



成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜


--------------------------------------------------------------------------------

 
編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------


安楽な人生と充実した人生については、毎回のセミナーで述べています。


意外と安楽を求めて『ナポレオン・ヒル・プログラム』に取り組もうとしている人も多いのです。

でも、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学び、実践をする過程で、当然に目標を持つことになります。

 

そうなると、これまた当然に代償の支払いをすることになります。

その結果、成功の定義を体験することになり、悩みや問題も出てきて、辛いことも経験したり、挫折を味わったりもすることになります。

もしそれが嫌ならば、最初から成功など考えないで、その日一日を楽しく過ごすことだけを考えていた方がよかったりもします。

何を選ぼうが、それはご自身の自由です。

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思っていることは無意識に実現している

人生楽しいことばかりを考えていると楽しいことが起きるものです。


反対に辛いことばかり考えていると辛いことが起きるものです。

なぜそうなるのかはわかりませんが、そうなるのです。

 

あなたの思考は知らず知らずのうちに現実化しているのです。

人間は、無意識のうちにも何か考えているのです。

 

PMAの人は、常にPMAで思考を満たしています。

反対にNMAの人は、常にNMAで思考を満たしています。

 

無意識に考えている思考が無意識に行動となって、無意識に考えた通りの結果が出ているのです。
 
毎日PMAプログラムを欠かさずに繰り返し聴きましょうと推奨をしているのは、無意識に常にPMAでいられる状態を作るためでもあるのです。

更に、人生をより良くしたい人に欠かせないのが目標です。


目標を持つことによって、人生の充実度が増してきます。

でも、目標を持ったからと言って、必ずしも人生が良くなるとは限らないのです。

 

目標は達成できない場合の方が多いのです。

多くの人は、ここであきらめてしまいます。

 

しかし、成功者と呼ばれる人たちは、ここからが違うのです。

目標が達成できないと人間誰しも落ち込みます。

 

なぜ目標が達成できなかったのかを分析してみましょう。

大抵の場合は、一つのことに集中できなかった点が原因としてあげられます。

 

あれもこれもと手を出して、全てのことが中途半端な状態になれば、誰だって目標は達成できません。

せっかく始めたのに、途中であきらめてしまう原因の多くは、集中力の欠如にあります。

集中力を高めるには、まず何を手放さなければならないのかを第一に考えて、可能な範囲内で必要のないものを手放してあげると、やることが自然と減るので、次第に心に余裕が生まれ、頭の中もすっきり整理されます。

今までいい人を貫いてきた人は、良い人を辞めるというのもありかもしれません。


良い人を辞めることで、自分の目標に集中できることもあります。

良い人を辞めるといっても、嫌われる人になれということではありません。

 

それは「嫌われてもいい」と、開き直ることです。

他人の価値観に振り回されず、自分らしく生きるということです。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れるとありとあらゆることが楽になります。
 
それほど、良い人でいるというのはストレスなんです。

 

根っからの善人の方には、このようなストレスはないかもしれませんが…。
 

要は他人の価値観に振り回されずに、自分の人生の価値観で目標を持ち、それに集中するということが大事なことです。

無意識にPMAでいるためには、PMAプログラムの「積極的心構え」だけを学ぶのではなく、「集中力」等、他にも大切なセッションが多くあります。

毎日PMAプログラムを欠かさず学びましょう。

 

 




成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜


--------------------------------------------------------------------------------

 
編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------


人は誰もが皆「自分が正しい」と心のどこかで思っています。


しかし、それは自分一人の意見なので、所詮自分だけの価値観に基づいたものに他なりません。

そんな意見を振りかざせば他人と対立しないほうがおかしい。

 

それよりも一度自分の価値観を捨てて、相手の立場に立って物事を考える習慣を身につけるべきです。

たったこれだけのことで、互いに「共感」が生まれやすくなるので、人間関係は今よりもずっと楽なものになるはずです。
 
そして、それはきっとあなたの心に余裕が生まれ、それに反比例するように不安なことも少なくなるので、もっと自分のやりたいことに自分の大切な時間を費やすことができるようになります。

そうなれば、人生がどんどん良くなって行きます。


自分の価値観を捨てて、相手の立場にたって、物事を考えるというのもある意味では、PMAなのです。

臨機応変に思考ができる人間になりたいものです。

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
失敗しても大丈夫

やらなきゃよかった。


あなたもこんなことを思ったことは、ありませんか。

後から考えたら、やらない方が良い事をやってしまった。

 

では、この時にあなたが下した決断は間違っていたのでしょうか。

確かに結果は間違っていたかもしれません。

 

しかし、やらなければ、この方法が間違いであるということが分からなかっただけのことです。

ですから、その時に下した決断は決して間違ってはいません。

 

ダメだということが分かったという、少し遠回りをしただけのことです。

その決断の結果、その先に待ち受ける物がどんなものか誰にもわかりません。

 

時には受け入れがたい結果があり、過去に戻ってやり直したい時もあります。

たとえそれが失敗に終わったとしても、誰もが決断の時は最善の選択をしたんだと思います。

 

誰も失敗はしたくないはずです。

ただ過去の自分は今の自分と違い賢くなかっただけです。

 

今現在、成長し賢くなれるまでに人は酷い事や辛い事に会い、様々な人生経験を経て今に至ったのです。

ですので過去の自分と今の自分を比べるのは止めましょう。

 

その当時の自分はきっと一番最善な選択、行動をしたと思います。

過去の自分を許し、未来に進むべきです。

 

過去に戻ってやり直す事はできません。

しかし、どんな経験だろうと人生においては良い経験となり学んだ事をジグソーパズルのように埋めていき、人としての大事な部分が完成されていくのです。

正しかったり、間違っていたり、失敗したりしても大丈夫です。

 

転んでもいいのです。

自分で立ち上がろうとする心の強さをきちんと持っている人間は大丈夫なのです。

 

PMAプログラムの「逆境と挫折からの利益」や「積極的心構え」等を繰り返し学びましょう。

 

 




成功の定義


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である


*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜


--------------------------------------------------------------------------------

 
編集後記
 

--------------------------------------------------------------------------------


失敗を恐れて何もしない人には、成功する資格はありません。

 

失敗の中から教訓を学び、次の計画を立てて前に進むことができるような人にこそ、成功する資格があります。

しかし、そうかといって、失敗を待ち望むようなことは誰もしません。

 

失敗はできるだけ避けて行動します。

それでも、人生というのは不思議なもので、予期しない問題が常に起きるものです。

 

そんな時は、W・クレメント・ストーン氏の言葉を思い出しましょう。

「問題がある。それは素晴らしいことだ。」

 

詳しくは、HSSプログラムをご参照ください。

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |