SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
メールマガジン
このブログをメールマガジンとしてお届けします。
登録は無料です。
お気軽にご利用下さい。
お名前
メールアドレス*
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】

このブログは、弊社メルマガ【あなたの人生がどんどん良くなる成功法則の活用法】のバックナンバーです。

人生とビジネスで成功するにはルールがあります。
誰でもそのルール通りにすれば必ず成功するのに、大多数の人はそのルールを知らずにゼロから始めています。これは時間と労力のムダというものです。すでにこの世には、成功のルールを体系化した『ナポレオン・ヒル・プログラム』というものが存在し、このプログラム通りに行動すれば誰もが成功する可能性はぐんと高まります。このブログでは、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えいたします。『ナポレオン・ヒル・プログラム』ユーザーの方は、ぜひお読みください。
【第17号】 エンスージアズムについて

PMAプログラムをマスターされた方は、「エンスージアズム」については理解していることと思います。

 

「エンスージアズム」聞きなれない言葉ですが、「熱意」と訳されています。

 

しかし、私個人としては、人から発せられる「気」のようなモノではないかと思います。

 

皆さんのご意見はいかがでしょうか?

 

というのも、私のこれまでの人生経験の中で、「エンスージアズム」は、引き寄せの力を持っていると思うのです。

 

「エンスージアズム」は、人に伝播するというのは既にご存知ですよね。

 

例えば、消極的心構えを強く発する人が、部屋に入ってこれば、その場の空気が一気に冷めてくるといったようなことを経験したことはありませんか?

 

反対に積極的心構えの人が部屋に入ってこれば、部屋の空気が盛り上がるというよなこともあります。

 

しかし、消極的心構えの負のエンスージアズムは、とても強力なので、できることもできなくなってしまいます。

 

ですから、マスターマインドやチームワークを組む人間は、PMA(積極的心構え)の考え方ができる人間を選ばなければなりません。

 

NMA(消極的心構え)では、何かを成し遂げるということは不可能です。

 

PMAプログラムをマスターされている皆さんでしたら、もうこんなことはご存知ですよね。

 

しかし、いざ実践となるとなかなかできないことが多いものです。

 

ですから、最初のうちは、意識的にPMA(積極的心構え)を維持しなければならないことが多いと思います。

 

PMA(積極的心構え)が習慣になれば、無意識にいつでも必要な時にPMA(積極的心構え)を発揮することができます。

 

習慣になるまで2R2Aを実践してまいりましょう。

 

PMA(積極的心構え)のエンスージアズムでなければ、目標は達成できません。

 

PMA(積極的心構え)のエンスージアズムを出すコツは、熱心に行動することです。

 

考えてばかりでは、逆にNMA(消極的心構え)のエンスージアズムが出てしまうことにもなりかねません。

 

そうなると、あなたの周りにはネガティブ思考の人達ばかりが集まるようになってきます。

 

目標を設定して計画を立てたら、熱心に行動してみましょう。

 

あなたの周りにポジティブ思考の人達が集まってくるはずです。

 

 

ちょっとためになる話
https://sul-aichi.com/tgr/tgr_2.html

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

---------------------------------------------------------

 


直接に面会しなくてもメールでもエンスージアズムは伝わります。

 

実際に私が経験したことですが、ある方からネガティブな内容のメールを受け取ったことがあります。

 

その内容は、自分には目標が持てないこと、願望があってもどうやって実現したらいいのかわからないこと、自分には能力がないこと、成功哲学を実践しても効果がないとまで言って来ています。

 

これだけネガティブな内容を羅列してあるメールを読むと、さすがに私もエネルギーを吸われてしまうような気がして、とても気分が悪くなりました。

 

この方の特徴として、まずできない、無理だ、から事が始まっていますので、おそらくは何をやってもダメでしょう。

 

まずはそこから治してはいかがですか?とアドバイスをしましたら、逆切れをされてしまいました。

 

ネガティブな思考に支配されているときは、何を言ってあげてもダメですね。

 

考え方を変えるには、自分の思考は自分で支配するより他に方法はありません。

 

そのことに早く気がつけば、まだ救いようがあると思います。

 

もちろんこの方は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の非ユーザーの方です。

 

自分に自信がないので、プログラムを採用してまで人生を好転させようとは思っていないようです。

 

学校を休もうが、会社を辞めようが、起業しようが、玉の輿に乗ろうが、選択は自分の意思にあります。

 

人生の主役はあなたです。

 

それなのに、「選べない」なんて、もったいない。

 

決断することを学び、行動することです。

 

W・クレメント・ストーン氏の言うように、熱心に行動すれば、エンスージアズムは後からついてきます。

 

結局は、何だかんだとネガティブなことを言って言い訳をしている人達は、行動しませんね。

 

行動しないから、ネガティブな事ばかり考えてしまい、人生を無駄にしてしまうのではないでしょうか。

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 13:37 | comments(0) | - | pookmark |
【第16号】 集中力の偉大な力について

PMAプログラムの17の成功ノウハウには、「集中力の偉大な力」というノウハウがあります。

 

ほとんどの人は、物事に集中して行動すれば、良い結果が出るに決まっていると思っているのではないでしょうか?

 

また、中には、何でそんなことがノウハウなのかと思っている人もいるんじゃないでしょうか?

 

では、お尋ねしますが、あなたの現在の集中力又は、集中度合いはいかがですか?

 

実際に「集中力」というものを実践していますか?

 

実践しているとしたら、それは、あなたの満足するものですか?

 

おそらく、この質問に自信をもって「はい」と答えられる人は少ないと思います。

 

では、なぜ多くの人が、わかっていても集中できないのでしょうか?

 

それは、色々と考えてしまうからです。

 

考えることは、人間の持つ能力だからです。

 

あなたは、「前後際断」という言葉をご存じですか?

 

これは「前後裁断」とも書きますが、曹洞宗の開祖である道元禅師の「正法眼蔵」や、江戸時代に活躍した臨済宗の名僧である沢庵禅師の言葉にも引用されています。

 

ひとことでいうと、過去も未来も断ち切り、今にすべてを集中することです。

 

私たちはとかく過去を引きずり未来を心配することで、そこから悩みや不安が生じ自分のエネルギーが分散され、「今ここ」目の前に集中できず思うような結果を出せない、ということがあるのではないでしょうか?

 

であるならば、以前がどうであれ過去と比較せず、この先がどうなるかと明日を心配せず、自分のもつ全てのエネルギーを今ここに集中して注ぐ、ということができれば、自ずと未来の結果は変わってくると思うのです。

 

世界で活躍したプロゴルファーの青木功氏も、スランプの時にこの言葉と出会い、前のミスショットを切り捨て、この先どんなホールがあるのかを意識せず、一打一打に集中することで道が開けたと伝えられています。

 

特にスポーツでは技術以上に過去の失敗や先々の不安という、精神的なことで結果が左右されることも多いのではないでしょうか?

 

だからこそのこの「前後際断」という意識が必要ですね。


今をどう生きるのか?

 

この「前後際断」の意味をかみしめ、『ナポレオン・ヒル・プログラム』のマスターに集中して下さい。

 

プログラムをマスターして、「ゴールデンゴールデックス・マニュアル」にあなたの未来の目標とそれを実現するための計画を書き込めば、忌々しい過去の出来事に扉を閉めることが自然とできます。

 

今後の未来だけを考えて、過去の出来事には扉を閉めて鍵をかけるように心がけましょう。

 

 

ちょっとためになる話
https://sul-aichi.com/tgr/tgr_13.html

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

------------------------------------------------------

 


人生の指南書である仏教の経典やキリスト教の聖書にも、PMAプログラムと同じような内容が出て来ます。


しかし、成功哲学である『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、宗教ではありません。

 

あくまでも、人生を成功に導くノウハウです。


日本人は、外国人から見ると無宗教者あるいは、多神教者と思われています。

 

人生を成功に導く教えは、例え宗教であろうと何であろうと構わないと私は思います。


人として正しいことをするノウハウであれば、それでいいのです。

 

その教えに従うのも従わないのも、全ては自分次第です。

 

今の日本という国は、国家宗教があるわけでもなく、何か宗教を持たなければいけないという規定や罰則はありません。

 

しかし、洋の東西を問わず、人生で成功を成し遂げた人たちは、全ての人がある一定の共通の考え方を実践してきたのです。

 

それこそが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の17の成功ノウハウである【成功哲学】なのです。

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 09:17 | comments(0) | - | pookmark |
【第15号】 積極的心構え[PMA]について

ネガティブな心でポジティブな思考を生み出すのは不可能です。

 

ですから、ネガティブに心を支配されている人は、人生・ビジネスで成功なんてことは、ありえません。

 

人間は誰しもが、ポジティブな心とネガティブな心の両方を持っています。

 

ですので、その使い分けをしないといけません。

 

ポジティブさが必要な時に、ネガティブな心に支配されていては、絶対にうまくは行きません。

 

人間は、ネガティブな方向に心を向けるのには、訓練は必要ありません。

 

不幸や貧困を引き寄せるのには、特段何の努力も必要ありませんが、幸福や富を引き寄せるには、努力という名の代償が必要になります。

 

無意識にポジティブな方向に心を向けることができるようにする自己訓練が、PMAプログラムによる脳力開発です。

 

心の向きによって、同じ出来事でも、結果が異なるのは、皆さんもよくご存知でしょう。

 

人間の思考は不思議なもので、一度でもネガティブな側面に思考が宿ることを許すと、 ネガティブ思考はポジティブ思考が成長する余地がなくなるまで、すべての思考を満たすことになります。

 

そうなると、無限のネガティブサイクルに陥ります。


ネガティブ思考の習慣は、ますますネガティブな思考を生み出し、 心が物理的な現実に変えようとします。

 

結果は絶望の人生です。


これがいわゆる、負の思考は現実化するです。

 

ですから、いつでも事が起きた瞬間から、事が現れた瞬間にネガティブな思考を即座に排除する脳力を開発しましょう。

 

PMAプログラムを繰り返し繰り返し学び、心をポジティブな思考パターンで満たすことから始めましょう。


最初は小さくても構いません。どうせ大きなことはできないのですから。

 

「私にはできない」、「無理だ」という内なる声を最初に聞いたら、すぐに考えをポジティブな方向に改めることから始めてみましょう。

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_4.html

 

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


------------------------------------------------------

 
             編集後記
 

-------------------------------------------------------

 


世間には、「自分はポジティブ人間だ」と、常に周りの人に言いまくっている人がいます。


周りの人に話すことにより、深層自己説得を兼ねるところはあるので、マイナスにはならないとは思います。

 

でも、本当にポジティブな人は、謙虚さも兼ね備えているので、自ら「私はポジティブです」なんてことは、言わないのではないかと思いますが、皆さんいかがでしょう。

 

また、相手に対して、「あなたはネガティブ人間ですね」なんてことをよく言う人がいますが、これもどうかと思いますね。

 

人間は、ポジティブとネガティブな両面は常に持っているものなのです。


事の決断を迫られた時に、ポジティブになれればそれでよいのです。

 

要は大切な時に、心の向きを前向きにできるかどうかなのです。

 

常に自分を大きく見せたり、相手をさげすんだりするようなことを平気でする人が、将来に成功できるとは思いませんし、本当の意味で積極的心構えを身につけている人物とは思えません。

 

真のPMAを身に付けたいのでしたら、PMAプログラムの「積極的心構え」をまず、繰り返して学んでみましょう。

 

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 14:29 | comments(0) | - | pookmark |
【第14号】 2R2Aについて

例えば、体育会系の軍隊のような組織では、先輩や上司の言うことは絶対に正しい。


どんな理不尽な事であっても、先輩や上官の命令は絶対である。

 

先輩や上司が「黒だ」と言えば、白いものでも黒になる。

 

軍隊でなくとも、軍隊生活のような体育会系のそんな時代や組織での仕事を経験してきた方も多いのではないでしょうか。

 

とにかく教えられた事を忠実に行って結果を出す。


そうやって勝ち残る世界です。

 

そのやり方を成功法則とすると、成功法則は一つしかなくて、スピード重視で行動した者だけが正しいことになります。

 

しかし、本当に成功しようと思うのなら、成功者の実例を成功法則に則って応用して実践することが重要であり、スピード重視で前例を真似することには意味がないと思います。

 

成功ノウハウは、マイペースで自分にあった方法で実践していくのが一番です。


体育会系のセミナーやトレーニングでは、感情を捨てて機械のように正確に、そしてただ無心で行動し続ける。

 

どうも日本人は、そういうやり方が正しいと思い込んでいるようです。


実際、みんなそうしてきました。

 

それしか成功の道はないと信じてたんでしょう。


私も一時期は、それを信じて、感情を消して無心に行動していた時もあります。

 

数字や結果に追われて機械のように仕事をする当時を「人生の成功と呼べる状態だったか?」と思い返してみると、「どうだろう?」とも思います。

 

もちろん、嬉しかった事や幸せな事もたくさんありました。


でも今は、本当に時代が変わったと感じます。

 

結果を出すだけが全てではないし結果を出すにも「どんなやり方をするか?」、「何をするか?」が重視される時代になりました。

 

これからは、お金儲けだけ考えてる人や企業は相手にされません。


社会に何をもたらすか?どんな良い影響を残すか?

 

などが重視される時代になっています。


ビジネスは利益と理念の両輪です。

 

これから利益だけを追求する企業は経営が難しくなっていきます。


一方、理念を大切にして仕事をする人が評価される時代になります。

 

モノに関しても、似たような性能の商品はたくさんあります。


だからこそ、性能面以外での違いが売上にも影響し始めています。

 

では、これから一体何が大事になっていくのでしょうか?

 

それは、あなたが『ナポレオン・ヒル・プログラム』を応用し実践をしていく中で、アイディアという名の種を蒔いて、育て上げてください。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の2R2Aの実践がすなわちトレーニングにもなるのです。


2R2Aでの実践こそが、日々のトレーニングであり、自己訓練だとは思いませんか?

 

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_17.html

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

-------------------------------------------------------

 


自己啓発トレーニングでよくあるのが、掃除を通じて精神を磨くというカリキュラムです。


無心で徹底的に掃除をする。

 

良いことではありますが、これをカリキュラムといえるかどうかは別問題。


私が個人的に思うには、この発想は、禅宗の教えから来ているのではないかと思うのです。

 

禅宗の教えは、瞑想と掃除なのです。


ですから、禅寺に行くと、庭園などはとても手入れが行き届き、お堂は、掃除が行き届いています。

 

毎日、修行僧の方々が掃除をしているのだと思います。


実際に新入社員研修でも、このような掃除を取り入れたりしている企業もあります。

 

でも、これは一時的に行ってもあまり効果はないと思います。


毎日の日課として行うべきものではないのだろうかと個人的には思います。

 

毎日の日課がトレーニングになるものと言えば、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の2R2Aがそうなります。

 

ですから、すでに皆さんは、自己啓発トレーニングにも取り組んでいることになるので、世間に色々な研修がありますが、目標さえ明確になっていれば、他の研修は必要ないと思います。

 

 

 

《お知らせ》

 

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 08:37 | comments(0) | - | pookmark |
【第13号】 解決できる問題に集中しよう

毎年流行するインフルエンザウイルスは、DNAが毎年変異するので、未だにその年に流行しているウイルスに有効なワクチンは完成していないとのことです。

 

それなのに、どうしてまだ未知の部分が多すぎるCOVID-19に対するワクチンだけが早期に完成するのか?

 

私個人としては、どうも納得ができないのです。

 

ですから、決して楽観視せず、COVID-19の終息はまだまだまったく先が見えないと考えて、秋からのさらなる感染大流行に備えた経営戦略、行動方針をとることが必要ではないでしょうか。

 

しかし、現実的には現状の感染者数の増加、不況下にある経済を考えると、非常に難しい舵取りだと言えますが、要はそれくらいのリスクのなかで経営をしなければならない覚悟が必要だと言うことでしょう。

 

外食需要が落ち込み、店を閉める飲食店経営者が増えています。

 

しかし、その飲食店店舗の空きスペースを改造して、シェアオフィスに貸し出すビジネスが登場し、事務所賃料コストを削減したい申込者が増えています。

 

コロナ禍でも「できることは何か、それを探して実行する」、いますべての企業経営者にそれが求められている大変厳しい時代が来たと言えます。

 

弊社ユーザーも同様に厳しい状況にある方もいますが、幸いなことに『ナポレオン・ヒル・プログラム』を実践しているおかげで、逆境をチャンスに変えられることを知っています。

 

ですから今、ユーザーの皆様は、様々な取り組みをされています。

 

結果が出るには、もう少し時間がかかると思いますが、いずれにしろ、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の17の成功ノウハウで、これらの問題はすべて解決できるはずです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を活用している皆さん、もし今、問題を抱えているとしたならば、これでまた、『ナポレオン・ヒル・プログラム』のノウハウを試す時が来たと考えて、問題解決に向けて実践をしてまいりましょう。

 

問題には、解決できる問題と解決できない問題があります。

 

今のCOVID-19による経済低迷の状況は、解決できる問題です。

 

必ず解決策が見つかります。

 

そして、更なる飛躍のチャンスなのです。

 


ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_15.html

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


-----------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

------------------------------------------------------------

 


解決できない問題で悩むのは時間の無駄です。

 

例えば、最愛の人が亡くなった。

 

「人間は生き返らないから、そんなのは悩むのは時間の無駄だよ」と忠告してあげても、そこは人間ですので、感情というものがあります。

 

当の本人には、なかなか受け入れられないでしょう。

 

解決できない問題は、いずれ時間が解決してくれます。

 

心の向きをPMAに向けて、解決できる問題のみに集中しましょう。

 


《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

| - | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |
【第12号】 できるだけ大きな目標を持てという意味

今できることは何か?


まず一歩を踏み出そう!

 

ピンチはチャンスだ!

 

ピンチをチャンスに変えよう!

 

皆さんはこんな言葉を聞いたり、或いは、人に言ったりしていませんか?

 

これらの言葉は、すべて正しいことだと思います。

 

しかし、具体的に何かをしようと思ったら、私たちは、利益の種を蒔くことしかできないのではないでしょうか。

 

逆境や挫折を経験した時に、アイディアという種を見つけて、それを蒔いて育てていく。

 

成果を得られるのは、何年も先のことになるかもしれません。

 

その間に、多くの人達は、種を蒔いたことすら忘れて、育てることを放棄してしまいます。

 

ですから、せっかくのアイディアという種を蒔いても、果実を得ることができないのです。

 

桃栗三年柿八年。

 

というぐらいに、時間のかかるものなのです。

 

従って、目標達成のために、今何が自分にできるのか?の問いには、未来に向けての「種まき」しかないのです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用したあなたも、未来の自分に向けての投資として、種まきの意味で、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を採用したと思います。

 

私もそうでした。

 

目標が明確になったら、計画を立てて、できることは全てやる。

 

毎日、今できることを繰り返し自問自答しながら、実践をしていく。

 

その中で、顕在意識を使い込むことにより、潜在意識も活性化されて、願望実現へとつながって行きます。

 

私たちは、豊かになりたい。

 

お金が欲しい。

 

自由がほしい。

 

SNSなどで情報が飛び込んでくる今日では、嫌でもたくさんの願望という名の果実が欲しくなります。

 

高級レストランばかりで、食事をしている人がいる。

 

空港のラウンジでシャンパンを飲む人がいる。

 

ビール片手に自撮りする人がいる。


毎日ビーチにいて、サーフィンを楽しんでいる人がいる。

 

セレブレティ―とパーティーばかりしている人もいる。

 

そうやって、人の果実を嫌でも目にする世の中だから今スグにでも、その果実が欲しいと思ってしまう。

 

でも、本当は、自分に今出来ることは種をまくことだけなのです。

 

そして、どうせ種をまくなら、どうせ、果実が手に入るまで長い時間がかかるのであれば、長い時間をかけてもものになるかすら分からない種まきなのであれば、自分のためだけの種まきではなく、それが、50年後、100年後の未来まで果実を生み出し続ける事であればあるほど気分が良いし価値があると私は、思うのです。

 

過去の日本人は、それを実際に行動に移してきたのです。

 

例えば、日光東照宮の杉並木。

 

真っ直ぐにそびえ立つ杉並木を見ると神聖な気分になります。

 

そして、何に心を打たれるかと言えば、この杉並木は今が一番、威風堂々としているという事です。

 

江戸時代に植えられたとき、杉並木は今よりずっと質素だったはずです。

 

細くて、頼りない木々に過ぎなかったはず。

 

200年以上がたった今が最も素晴らしい杉並木なのです。

 

時間を経るごとに素晴らしくなっていくのです。

 

そして、巨木になることを見越して200年後の未来を想像して杉の間隔を設計した人がいるからこその今の杉並木なのです。

 

他の例では、明治神宮の杜。

 

今でこそ、原生林のように思いますが、実がここは植林された人工の造営林なのです。

 

針葉樹と広葉樹がうまく交わり、100年後200年後を見越して、木が植えられているのです。

 

その事実に心を惹かれるし圧倒されます。

 

考えるとドキドキしてしまう。

 

そういう時間が経つほど価値が高まるものを生み出したいと思いませんか?

 

それぐらいの気概を持って何かを生み出していきたいと思いませんか?

 

人間の想像力には限界はないのですから。

 

皆さんがチャレンジしていくこともそんな思考で、考えてみると見え方が変わってくるかもしれません。

 

そして、200年後の威風堂々とした杉並木や鬱蒼とした杜を夢見て、思いを馳せながらも今、この瞬間に私たちにできることは種をまくことだけです。

 

だから、未来に、種を蒔きましょう。

 

そして、粘り強く育てましょう。

 

途中で育てることを諦めてしまうことが無いように、自己管理をしていく指南書こそ、『ナポレオン・ヒル・プログラム』なのです。

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_14.html
 

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


---------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

---------------------------------------------------------

 


大きな目標を持つことは良いことです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』では、人生30年後の目標を持つように推奨しています。

 

私が成功するということは、人生でこういうことを成し遂げたことだという目標です。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』のユーザーならば、この本当の意味をご理解して頂けると思いますが、中途半端に成功哲学を学んだ人は、ただ単純に大きな目標を持てばよいと考えているようです。

 

大きな目標を達成したいのならば、まず目先の小さな目標を一つづつ達成していかなければなりませんが、いきなり大きな目標に挑もうとする人が多いのです。

 

その結果、潜在意識の活性化ばかりに考えが行き、今しなければならない行動に目を向けようともしません。

 

これでは、いつまでたっても目標の達成はおろか、人生目標さえもあやふやのままで終わるでしょう。

 

PMAプログラムのセッション1「明確な目標」を学んだら、ゴールデンゴールデックス・マニュアルを開いて、短期目標の作成に取りかかってください。

 

そして、その目標達成に向けて全力で取り組んでください。

 

人生目標は、その過程で必ずひらめいてきます。

 

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


メルマガをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

| - | 09:40 | comments(0) | - | pookmark |
【第11号】 考えると悩むは違う

読者の皆さんは、成功には17のノウハウが必要であり、失敗には30の原因があるということはご存知ですよね。

 

失敗の最大の原因は、決断力の不足、つまり優柔不断だということもご理解をしていることと思います。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』では、目標を計画立てて行動することが求められています。

 

つまりは、行動する前に考えることが大切なのです。

 

しかし、考えてばかりで行動しないという人もいます。

 

人生で成功したいのなら、考えるのは良いが、悩まないことです。

 

では、なぜ悩むかというと、そこには不安があるからです。

 

ネガティブな思考に足を引かれて行動できないといったところでしょうか。

 

人間だれしもが、ポジティブな思考とネガティブな思考の両方を持っています。

 

PMAプログラムの冒頭でも述べていますが、人間がネガティブな思考を持っていなかったら、原始人の時代に人類はとっくに滅亡していたという話は既にご存知でしょう。

 

ですから、成功者の誰もがネガティブな思考はもっています。

 

誰でも最初は、怖いのです。

 

自分の目標や計画に不安を持つのは自然なのです。

 

しかし、成功者はポジティブ思考を意識して、決断をしてきたのです。

 

不安に怯えて行動をためらうのは、あなただけではありません。

 

成功者は、誰もがためらう不安を乗り越えて、すぐに決断し行動をしてきたから成功したのです。

 

悩まないようにしてくださいというと無理がありますので、悩んでもネガティブ思考に足を引っ張られることなく、ポジティブ思考で物事を考えて、決断できるようにしましょう。

 

では、すぐに決断できる習慣を身に付けるには、どうしたらよいのでしょうか?

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』を繰り返し聴いていれば、いずれはすぐに決断できるようになってくるのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

プログラムを聞いているだけでは、決断の習慣は身につきません。

 

決断の習慣を身に付ける方法については、HSSプログラムの12のマスターキーの中に、隠されていますので、繰り返して学んでみましょう。

 

 

 

ちょっとためになる話

https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_15.html

 

 

 

 

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


--------------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

--------------------------------------------------------------

 


リーダーシップには、「パースナル・イニシアティブ」が欠かせません。

 

優秀なリーダーは、人を動かす前にまず自分が動きます。

 

最前線に立ち、率先して行動します。

 

また、現場に精通しているから、万人の召使にさえなることができます。

 

しかし、リーダーに求められるのは行動力だけでは足りません。

 

如何に行動力に優れていたとしても、思いつきで行動したりしているようだと、人はついてきません。

 

PMAプログラムの「パースナル・イニシアティブ」を繰り返して学び、リーダーシップを身に付けましょう。

 

なぜなら、あなたの人生のリーダーは、あなた自身なのですから。

 

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

| - | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
【第10号】 まず自分自身を変えること 

今回は、経営者の方へ『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボをお伝えしたいと思います。

 

経営者の方ですと、社員にも『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学ばせたいと思われる方は少なくありません。

 

しかし、社員の方が今努めている会社には関係のない別の目標や願望を持っていたりしますと、会社を辞めていくといったケースが目立ちます。

 

もちろんそれは、個人の自由なので、誰にも止めることはできません。


また、そのような権利もありません。

 

経営者の意図する方針で、社員に『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学ばせようと思うのなら、会社の目標と社員の目標をすり合わせるところから始めなければなりません。

 

そのノウハウは、弊社主催の「ナポレオン・ヒル・カンパニー・ブラッシュアップ・スクール」にてご指導させて頂いていますので、ご関心のある方は、どうぞお問い合わせください。
 
ところで、皆様は、修己治人(しゅうこちじん)という言葉をご存知でしょうか?


辞書で調べますと、自分を修養して徳を積み、世を治めていくこと。

 

自分の修養に励んで徳を積み、その徳で人々を感化して、世を正しく治めることをいい、儒教の根本思想。

 

己(おのれ)を修(おさめ)て人ひとを治(おさむ)と、あります。

 

分かりやすく言いますと、まず自分自身が学んで身に付けなさい。

 

それを周りの人たちに教えてあげなさい。

 

そうすれば、自然と世の中も良くなっていきますよ。

 

ということです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の営業で経営者を訪れますと、中には、自分自身がマスターしようとはせずに、社員に学ばせたいと仰る方がいます。

 

それでは本末転倒であり、その会社は残念ながら、社員の『ナポレオン・ヒル・プログラム』のマスターはおろか、目標も達成できずに、会社の発展はありえません。

 

成功哲学の根本的な考え方は、「自分が変われば周りが変わる」です。

 

まず、自分自身の考え方を変えなければなりません。

 

そうすれば、自然と周りの人たちの考え方も感化されて変わってくるものなのです。

 

自分の考え方を変えようともせずに、周りの人たちの考え方を変えようとしても、それは実際には無理です。

 

周りを変えたければ、環境を変えたければ、まずは、あなた自身が自己変革をしてみることです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』をマスターして、自己変革をしていくあなたの周りは、必ず変わることでしょう。

 

自分を変える最も簡単な方法は?


どうすればよいのか?

 

皆さんは、もうご存知ですよね。


そう、アファーメーションが最も効果的な方法です。

 

最初はバカバカしいと思うかもしれません。

 

また、最初のうちは、うまくできないかもしれません。

 

でも、諦めずに続けてみて下さい。

 

おそらく一か月後ぐらいには、何らかの変化が現れているはずです。

 

アファーメーションは、お金もかからずに自分を簡単に変える方法です。

 

言葉に発すれば思考が変わる。

 

思考が変われば行動が変わる。

 

行動が変われば習慣が変わる。

 

習慣が変われば環境が変わる。

 

環境が変われば人格が変わる。

 

人格が変われば運命が変わる。

 

運命が変われば人生が変わる。

 

まずはご自身が、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を実践して、あなた自身を変えて行きましょう。

 

自分が変われば周りが変わります。

 

周りが変われば環境も変わります。

 

必ずあなたを見ている従業員はいます。

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_15.html

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


-----------------------------------------------------------

 

 
             編集後記
 

 

------------------------------------------------------------

 


随分前になりますが、経営者ユーザーの方の会社の社員さんが『ナポレオン・ヒル・プログラム』に興味を持たれて、販売させて頂いたことがあります。

 

しかし、それを知った経営者の方は、私に対して激怒されました。

 

理由は、社内で『ナポレオン・ヒル・プログラム』から引用して社内教育をしていこうと考えていたからだというのです。

 

つまり、情報のもとが社員に知れてしまったことが都合が悪いと思われたのでしょう。

 

詳しく調査をしたわけではありませんが、『ナポレオン・ヒル・プログラム』をはじめとする脳力開発プログラムは、社員が50名いる会社で1名ぐらいは、何らかの脳力開発プログラムに取り組んでいます。

 

現在は、もっと多いかもしれません。

 

本を読んでいる人は、もっと多いでしょう。

 

そんな状況の中で、自分一人が良い格好をしようとしても、優秀な社員はよくわかっています。

 

逆に経営者に対して、信頼性を無くすでしょう。

 

与えたものが最終的には多くの利益を得るというのは自然の法則です。

 

成功の黄金律を実践してまいりましょう。

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

| - | 10:26 | comments(0) | - | pookmark |
【第9号】 エビングハウスの忘却曲線

ご存知ですか?


60代と20代で記憶力に大差はないという事実を。

 

人間は加齢と共に記憶力が低下すると思われています。

 
でもどうやらそれは違うみたいです。

 

ドイツの心理学者エビングハウスによれば、人間の記憶力というのは年齢によって差が出るわけではなく、覚えてから時間が経つにつれ自然に忘れていくものだと言います。

 

エビングハウスの発表した忘却曲線によると、人間の脳は1度勉強したことを1時間後には56%忘れています。


そして、1日後には74%、さらに1週間後には77%、1ヶ月後には79%を忘れると発表しています。
 
彼の研究は、人の脳がいかに忘れやすいのかを表しています。

 

例えば、自己啓発セミナーに参加して、「よしやるぞ!」と思ったとしても、翌日には、気分が萎えてしまっているという経験はありませんか?

 

人間は繰り返し繰り返し、反復して学ぶことによってのみ、知識やノウハウが身につくのです。


反復して学ぶことにより、無意識にノウハウが使えるようになります。

 

そういう意味では、脳力開発プログラム『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、書籍やセミナーに比較して、ずっと効率が良いのです。

 

例えばあなたが、脳力開発のセミナーを受講したとして、講師の方が大変に素晴らしいお話をされて感銘を受けたとします。

 

その話を一か月後、或いは二か月後に思い出して、また同じような感銘を受けることができるでしょうか?


もしかしたら、話すら思い出せないかもしれません。

 

皆さんご存知のように、『ナポレオン・ヒル・プログラム』には、PMA効果が作用していきます。


PMA効果が作用するからこそ、思考はどんどんどんどん上昇志向になるのです。

 

すでに理解していると思っている内容のセッションでも、繰り返し学ぶことはとても大切な事であり、決して無駄にはなりません。

 

それどころか、あなたの目標に対する信念はさらに高まっていくのです。


分かっている内容でも繰り返して学ぶことが『ナポレオン・ヒル・プログラム』の活用のツボです。

 


ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_4.html

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


---------------------------------------------------------

 


             編集後記


 

---------------------------------------------------------

 


読者の中には、自己啓発セミナーに積極的に参加をしている方も多いと思います。


しかし、セミナーに参加すること、それ自体が目的になってしまっていては、自己啓発にはなりません。

 

大切なことは、セミナーで学んだことを応用して実践して成果を出すことです。


セミナーに参加をすれば、一時的にはモチベーションは上がりますが、それで自己満足していてはいけません。

 

では、なぜセミナーに参加することが目的になってしまうのか。


それは、目標がないからです。

 

目標がないから、人生に計画もなく、ただ成功願望だけを追い求めて、何かないか?何かないか?と色々な情報を求めてしまうのです。

 

自分のなすことが明確になっていれば、その道のセミナーは受講するとしても、目標に関係のない自己啓発セミナーには、参加するようなことは致しません。

 

目標を明確にすれば、人生に無駄な時間は無くなります。


まず目標を明確にしましょう。

 

もっとも、セミナーを主催する企業にとっては、セミナーを目的とした方々は、上得意様になります。

 

従って、色々な巧みな言葉を使ってセミナーに参加する必要性を説いてくるので、そこはご自身で賢明な判断をされますことをおススメいたします。

 

いずれにしろ、目標が明確になれば、そういった判断も自然とできるようになります。

 


《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

 

 

| - | 14:55 | comments(0) | - | pookmark |
【第8号】 成功者たちが生きた時代背景を学んでみよう

ご存知のようにナポレオン・ヒル博士がアンドリュー・カーネギーから委嘱を受けて『ナポレオン・ヒル・プログラム』の開発に取り組んだのは、1908年のことです。

 

2020年の現在まで112年の歴史があるわけですが、それを聞いた人は、112年間の歴史があり、すごいですねと言ってくれる人もいれば、反対に古いと言って相手にもしようとしない人もいます。

 

様々な新しい情報が飛び交う今日では、『ナポレオン・ヒル・プログラム』は古典と呼ばれるのかもしれません。

 

しかし古典は、市場の洗礼に耐えながら、長きにわたって淘汰されずに生き残ってきた良書であり、実証済みのノウハウです。

 

そこには、時代を超えた本質が詰め込まれています。


しかし、昔の人だから古いのではありません。

 

「人間」に立って、人間を語り、成功を語っているから、常に新しいのです。

 

昔の人は古い、100年前の成功者は古い、と言うならば、昔の人以上の実績をあげて、世界的に評価されている平成・令和の時代の人は誰なんでしょうか?

 

私個人的には、とかく「カネ」を追いかけて「人間」がない魅力の無い人が多いように感じています。


自分の資産を計算しても社会のことは我関せず。

 

だから、無残にも日本経済を壊滅させてしまったのではないでしょうか。

 

むしろ今一度、20世紀を支えた世界的な成功者と呼ばれる人たちの哲学に立ち戻り、そこから、再出発をした方が賢明だと思います。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、仕事や人生における普遍的な知恵を現代に伝えています。

 

従って、活用方法としては、『ナポレオン・ヒル・プログラム』に収録されている2,500名の成功者の事例の中から比較対象を見つけ、うまく行っている事例があれば、そのまま参考にする。

 

反対に、望ましくない結末の事例であれば、反面教師として活用することができます。

 

とは言え、『ナポレオン・ヒル・プログラム』の内容に難しさを感じ、敬遠しがちな人も世間にはいると思います。


どうして『ナポレオン・ヒル・プログラム』の内容に難しさを感じるのでしょうか。

 

その理由は、2,500名の成功者と今現在のあなたの時代背景が違うからです。

 

私は、『ナポレオン・ヒル・プログラム』を学ぶ時に、紹介されている成功者が生きた時代の背景を知ることがとても大切だと思っています。

 

当時の政治・経済状況、風習、文化、そこに生きる人々のライフスタイルといった、その地域・時代の根っこの部分を共有してから成功哲学を学んだ方が、成功者の事例が理解しやすくなるはずです。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』の開発は、1908年に始まり1928年に初期のプログラムが完成しています。

 

そして現在までに、様々な改訂が成されていますが、そこで紹介されている成功者の生きた時代背景を、事前に把握しておけば、より2R2Aが活用しやすくなります。

 

どうぞあなたも試してみて下さい。


『ナポレオン・ヒル・プログラム』をより有効に活用するにはおススメです。

 

 

ちょっとためになる話
https://www.sul-aichi.com/tgr/tgr_8.html

 

 

成功の定義

 


成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、*黄金律に従って、一つひとつ実現して行く過程である

 

*黄金律 自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にそうしてあげることだ

 


〜脳力に限りなし、されど、時間に限りあり〜

 


---------------------------------------------------------

 

 
             編集後記


 

---------------------------------------------------------

 


自己啓発や脳力開発に取り組んでいる人の中には、ありとあらゆるものに取り組んできたという人もいると思います。

 

もちろん私は、そのような人たちの行為を否定するつもりはありません。


むしろ素晴らしいとさえ思います。

 

しかし、それが生かされていないとなると、とても残念に思います。


つまり、学んだだけで実際に使っていないということになってしまっている。

 

これでは本末転倒です。


自己啓発は知識だけ知っていても使えないのなら、それは知らないのと同じことになります。

 

『ナポレオン・ヒル・プログラム』は、成功ノウハウを知識としてだけではなく、実際に使えるようなレベルにまで潜在脳力を引き出してくれる脳力開発プログラムです。

 

 

《お知らせ》

 

 

ナポレオン・ヒル成功哲学セミナー
https://sul-aichi.com/seminor.html

 


プログラム・ユーザーの方へ
https://sul-aichi.com/for_user.html

 


マスターマインド・コーチング
https://www.sul-aichi.com/coating.html

 


経営者ユーザーの方へ
https://www.sul-aichi.com/for_executive.html

 


ブログをお読みいただき、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご質問はお気軽にこちらからどうぞ

https://sul-aichi.com/inquiry.html

 

 

サクセスアンリミテッド愛知

https://sul-aichi.com/

| - | 09:45 | comments(0) | - | pookmark |